「あったかいんだから」をもっとあったかくしてみた!

「あったかいんだから」のフレーズで人気のお笑い芸人 クマムシ。今では国民のほとんどが知っているだろう。

そんなクマムシのCDデビュー曲「あったかいんだからぁ」をただただ聞くのもそろそろ飽きてきたことだろう。そこで私たちは最近音楽業界あったかくしている方々風に気まぐれ半分にアレンジしてみた。


 

SEKAI NO OWARI風

最初は独特の世界観で有名になったSEKAI NO OWARI風にアレンジしてみた。

まず初めに私たちが手本にしたSEKAI NO OWARIのRPGを聴いていただきたい。

youtubeより『RPG』→ https://www.youtube.com/watch?v=Mi9uNu35Gmk

SEKAI NO OWARI独特の世界観ですね。

ではDTMを使用して作ったSEKAI NO OWARI風のあったかいんだからを順に聴いていこう。

最初はドラムアレンジです。

SEKAI NO OWARIでよく使われているオーケストラキットを使用しました。

ドラムだけでもSEKAI NO OWARI感がででますね。

次にストリングスアレンジです。

次にコーラスアレンジです。

ちょっと不気味ですね・・・笑

最後に全部合わせると…


(感想)全部打ち込みでセカオワ感を出すのが大変でした。コーラスは単体で聴くとめちゃくちゃキモいですがいいアクセントになったなーと思います。音周りは、あんんまりやったことのないジャンルだったので難しかったです。

まつしま


 

KANA-BOON風

次は最近初のアリーナ単独公演や武道館も経験した勢いのあるKANA-BOON風にアレンジしてみた。

それじゃあ私たちが手本にしたKANA-BOON『シルエット』お聞きください。

youtubeより『シルエット』→ https://www.youtube.com/watch?v=ZFoJYI7Q4iA

中毒性のあるリズムとギターリフが特徴ですね。

最初はドラムアレンジです。

次はベースアレンジです

20150515_130146

コード弾きをしてドラムにあわせるようにフレーズを繰り返して弾いた。山形

次はバッキングギターアレンジ

20150515_130257

コードをじゃがじゃがしました。。いいづか

そしてリードギターアレンジ

KANA-BOONらしい音を意識して弾きました! いいづか

最後に全てのパートを合わせると…

さらにこの音源にミキシングとマスタリングの作業を加えると!


 

(感想)まずKANA-BOON風アレンジってなんだ!?って感じで最初につまづきました汗 今回元にした曲はKANA-BOONの〝シルエット〟という曲で、イントロのギターが特徴的だったので最初のところはそのままキーを変えただけのアレンジにしてしまいました笑 全部同じだとただのパクリになってしまうので10小節目からは〝あったかいんだからぁ〟の間奏に使われているメロディを使いアレンジをしました。結果的にうまくKANA-BOONとあったかいんだからぁが組み合わさった感じにアレンジできたと思います!

いいづか


 

まとめ

アレンジしてみて、それぞれアーティストには特徴、個性があることを改めて感じた。

やっぱりプロのアーティストの音源は完成度が高いなと思いました。


 

メンバー

まつしま(打ち込み)、いいづか(ギター)、やまがた(ベース)、きむら(記事)

この記事を見てくれた皆さんの心は あったかいんだからぁ❤️

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松嶋尚輝(324)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(サウンド専攻)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る