アニマルカフェを巡ってみた。

六月某日ー

大学にも慣れ、少しずつ疲れが溜まってきた今日この頃…

大学生3人が癒しを求めて立ち上がった…都内にある癒し ーアニマルカフェー を求めて

 

まず、最初に伺ったのは桜丘カフェさん。

落ち着ける大人の空間、といった雰囲気のカフェだ。

ヤギ05

ここではなんと二匹のヤギさんと会うことができる。

牧場などではなく、渋谷の街中で会うことができる。

シバヤギの「さくら」と            トカラヤギの「ショコラ」

ヤギ09-2  ヤギ10-2

二匹とも可愛い女の子だ。

二匹は通りに面した柵の中にいる。

行き交う人々もまさか渋谷の街中でヤギに遭遇するとは思わないのだろう。足を止めて、写真を撮る人を多く見かけた。

私たちは中に入り、ヤギさんが見える窓辺の席に座る。

ヤギ15-2

…可愛い。可愛すぎる。

二匹が顔だけをひょっこりと覗かせている…!

これだけでもずっと眺めていられる気がするぞ…!

ところで。

桜丘カフェさんでは美味しいごはんをいただくことができる。

ヤギ16-2

写真はランチメニューの

  • ポークジンジャー(上段)
  • チキンソテー 本日のソース(下段左)
  • 小海老のココナッツミルクカレー(下段右)の三点。

早速いただくと、Uが一言。

U「ドレッシング美味しい!」

着眼点そこか!?

…ドレッシングは確かに美味しかったです。勿論、メインの料理もとても美味しかったです。

私たちは窓辺の席から見えるヤギさんと美味しいごはんで心も体も癒されまくった。

 

実は私たちが伺った時間は本来、モーニングの時間帯だった。だが、事前に電話した時に「ランチメニューの写真を撮る予定だったのですが…」と、言った事をお店の方が覚えていてくださったらしく、お店のご厚意により、特別に用意してくださった。

無理なお願いにもかかわらず用意してくださり本当に有難うございました。

桜丘カフェ 東京都渋谷区桜丘町23-3 篠田ビル1F

 

次に伺ったのは、いけふくろうカフェさん。

こちらでは、その名のとおりフクロウと触れ合うことができる。また、気に入ったフクロウやフクロウグッズを買うこともできる。

いざ、中に入ってみると…

フクロウ 14-2 フクロウ 03-2

フクロウが沢山おる!

この店の方が進◯の巨人好きらしく、多くのフクロウの名前がその中のキャラクターから引用されていた。

ベンガルワシミミズクの「ハンジ」 売却が決定し、新しい家族ができるそう。

フクロウ 11-2

訓練兵のフクロウ。これから訓練頑張れ。

フクロウ 02-2

フクロウに触れることは勿論、腕に乗せることもできる。(訓練兵は不可。)

フクロウ 20-2 フクロウ 21-2

フクロウは思ったよりも軽く、フカフカである。小型のフクロウであれば、頭に乗せることも可能だそう。

私たちは1時間、フクロウをモフモフして癒されまくる。

ちなみに、メンバーの推しフクロウは「うーちゃん(仮)」(写真左)と「コニー」(写真右)である。

いけふくろうカフェ 東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル6F

Facebook、Twitter、インスタグラムを使った割引有り。

 

最後に伺ったのは、うさびびさん。

言わずもがな、こちらでは、ウサギと触れ合うことができる。

壁一面のケージの中には、いろんな種類のウサギがズラリ。

ウサギ 16-2 ウサギ 01-2

外にも2羽のウサギが放されていた。

「ちょこ」 顔がどこだかわからない…  「みかん」 伺った時間が遅かったせいか、少しお眠…

ウサギ 08-2     ウサギ 02-2

ケージの中のウサギたちは扉を開けて、自由に触ることができる。ただし、繁殖関係の都合で自由に外に出すことはできない。

試しにケージの中のウサギにエサをあげてみた。

そっと差し出してみると…

ウサギ 05-2

…もの凄い勢いで引ったくられた。思った以上に強い力だ。

ウサギ 06-2

こちらは、みかん on 店員さんの足。ビローンと伸びて愛らしい。

こんな姿を見てるうちにあっという間に現実に戻る時間がきてしまった…30分というのは以外と短いものだと思った。

最後はウサギの愛らしさに癒されまくった。

うさびび 東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル5F

お試し30分〜有り。

アニマルカフェという、未知の領域に今回初めて踏み入れた訳だが、Webマガジンに載せる記事だということを忘れてしまうほど、とても楽しかったし、とても癒された。なかなか動物に触れる機会もなかったので、いい体験にもなった。この後に帰宅ラッシュという現実に引き戻されるが、そこは気にしない。

皆さんもちょっとした癒しを求めてアニマルカフェに行ってみるのはいかがでしょう?

最後に取材に協力してくださったお店の方々、本当にありがとうございました。

松野 愛 (325)

投稿者プロフィール

メディア学部1年 (制作・演出専攻)
神奈川県産。
高校から書道を始めて、今も硬筆続けてる。
けど、そんなに字は綺麗じゃない。
大学から電車通学デビューして、よく本を読んでる。
けど、すぐによっちゃうのが最近の悩み。
推しフクロウはコニー。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る