短編アニメーション−トマトとはんぺん−

 

皆さんは「クレイアニメ」をご存知ですか?
クレイアニメとは被写体を粘土で作成し、1コマごとに動かして撮影するストップモーション・アニメのことです!
代表的な作品といえば『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』などがあります。
一度は見たことがある人も多いと思います。

 

 

そんなクレイアニメを、私たちはトマトとはんぺんを題材に制作しました!!
それと同時に「どんな粘土がクレイアニメの製作に適しているか」も検証しました!!
まずはこちらをご覧下さい↓

IMG_4194

検証に使用したのは、油粘土・紙粘土・木粉粘土・石粉粘土・小麦粘土の5つです。

早速、使い心地を試してみましょう!
IMG_4197

 

こうして5つの粘土を使用した結果、1番制作に適しているのは…

 

 

 

小麦粘土に決定しました〜✨

 

理由は、固まりにくく造形してもひび割れやしわのできにくい扱いやすさですね!
手につきにくいのもポイントです!
※時間が経つと粉をふきます

 

 

使う粘土も決まったところで、本格的に「トマトとはんぺん」の作業に移っていきます。
まずは、セットや小道具の作成です↓

 

IMG_4288

 

 

舞台が整いました!次は撮影に入ります↓
IMG_4612

 

 

計263枚の写真を撮影しました!!

 

これらの工程を経て、ついに「トマトとはんぺん」が完成です!!
では、ご覧下さい…

 

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cZzWFv0ADRY]

 

 

いかがでしたか?
私たちは“どんな人から見てもほのぼの”というテーマでアニメを制作しました。
あなたの心を和ませることはできたでしょうか?
少しでも何かを感じてくれたら嬉しいです!

 

 

そして最後に登場したトマトとはんぺんの融合体!
これは実際に存在する商品です!

その名も…サラダのためのはんぺん!!

image

気になった方はぜひ試して下さいね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

山本美帆(353)

投稿者プロフィール

メディア学部1年、アニメ・CG専攻。
アニメが好きで海外アニメもちょいちょい見てます。
昨年1年スペイン語をやってました。
イラストもちまちまと。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る