おひとりさまで〜す!

ふと思いついた。1人で生きていく上で、1人で出来ないことはないと。そこで、子供と大人の境目にいる私たちと同世代の若者がどこまで1人でやったことがあるのかをアンケート調査した。

調査する項目は、ショッピング、ラーメン、喫茶店・カフェ、映画、ファミレス、回転寿司、焼き肉、カラオケ、ライブ・スポーツ観戦、日帰り旅、国内旅行、温泉・プール、水族館・動物園、海水浴、海外旅行、遊園地の16項目。大学生の男女200人と高校生の男女200人にアンケートを取った。

まずはJIU生。メディア学部ということもあるのか1人映画をする人は多かった。男子も女子も1人で行動できる人が多かったように感じた。

IMG_9888

次に私たちは四ツ谷駅に向かい、四ツ谷駅周辺にいた大学生にアンケートを行った。しかし、あいにくの雨で帰路を急ぐ人が多くなかなか協力してくれる人がいなかった・・・。😵

IMG_9887

大学生全体を通して感じたのは、1人で行動できる人と出来ない人の差が大きいということだ。1人で遊園地に行ったことがあるという人もいれば、1人であまり行動できないという人もいた。

だ

そして私たちは高校生にアンケートを行うべく原宿と高田馬場へ向かった。(その日は猛暑日で溶けそうになりながら頑張りました😂)

IMG_9890 IMG_9891

高校生の傾向としては難易度低めの項目とライブ・スポーツ観戦は1人でいける人が多かったが、やはり大学生と比べると1人で出来る項目は少なかった。

こ

結果、私たちの予想では男子は1人で行動できない人が多いと思っていたが、実際には1人で遊園地に行ったり遠出したりする人もいた。一方で高校生の女子はショッピングが大学生を上回るほど意外と1人で行動できる人が多かった。

男女で比べると、ラーメンや回転寿司、焼き肉の飲食店と水族館・動物園、海水浴のレジャーは男子の方が1人で行ったことがある人が多かった。そこで、私たちが実際に1人で行ってみることにした。

↓↓↓↓↓↓ その様子がこちら。 ↓↓↓↓↓↓

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=eRevA_WvyPE]

 

結論。待ち時間やショーなど、一緒に楽しめる相手がいた方がいいこともあったが、友達と行く時には見れないものや出来ないようなことも、マイペースにできて、意外と楽しめた。しかし、周りが家族連れやカップルが多いと寂しいと感じることもあった。その中に1人でいることで自信がついた気がする。

勇気を出して1人で行ってみたら「案外悪くない」と思うかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林優生子(315)

投稿者プロフィール

メディア学部1年制作演出専攻。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る