460円で楽しめる銭湯

460円 で楽しめる 銭湯ou

5分で読める!均一460円で楽しめる銭湯!

皆さんは銭湯に行ったことがあるでしょうか?

行ったことが人も行ったことはあるけれどあまり好きではない人も多いと思います。

しかし、僕は思います銭湯は素晴らしいと!

そんな今も続く日本の古き良き文化を盛り上げるため、実際に自分たちが入った銭湯を紹介し、その素晴らしさを知ってもらおうと思います!

オススメの銭湯を紹介する前に、少しだけ銭湯の歴史を紹介します!

〜銭湯の歴史〜

銭湯の文化は仏教伝来とともに始まったと言われ、鎌倉時代にはお寺が一般人に無料で開放していて、

荘園制度崩壊後に入浴料をとるようになった。これが銭湯の始まりと言われています。

1965年には全国に2万5000軒もあった銭湯ですが、現在では5000軒台にまで減少しています。

7658

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7658.html

それでは実際に自分たちが行った銭湯を紹介していこうと思います!    

IMG_1527

都会のど真ん中にある穴場スポット

1.「清水湯(表参道)」

図1

清潔感MAX!おしゃれな街にある銭湯!

入り口からお風呂までとても綺麗にされていて、清潔感があった。

浴場内は丁度良い広さでシャワーの数も十分。そして、お風呂は普通の大きめの浴場、シルク風呂、炭酸風呂、水風呂とバラエティに富んでいてとても楽しめる。女性にもお勧めである。

f03

光が多く入るようになっていて、中はとても明るい、夜は間接照明でまた落ち着いた雰囲気でお風呂に入れる。

ここの銭湯は何より清潔感が、とてもあるので、銭湯が苦手な方も入りやすいと思う。

シルク風呂 ミクロ単位の超微粒子泡で絹に包まれているかのような肌触りのお湯。お肌サラサラ。保湿効果がある。

高濃度人口炭酸風呂 弱酸性の炭酸風呂で事前の温泉と同じ効果を人口的に作り出した画期的なお風呂。

list_img01

温泉旅に来たかのような非日常感

2.「清水湯(武蔵小山)」

図2png

源泉掛け流しの数少ない温泉に入れる銭湯。清水湯では2種類の温泉が楽しめる。

1つは全国でも珍しい新鮮なミネラルが含まれた「黒湯」に入ることができる。

そして露天風呂にはもう1つ、500万年前の深さ1500mの地層から湧き出た

「黄金の湯」がある。

今まで入った風呂で一番好きかもでした

img05

ここでは、

風呂上がりに温泉卵を食べることができるんです!

激ウマですよ!!!!img11

都内で2種類の天然温泉を460円で楽しめるのはここ、清水湯だけでしょう。

ちなみにこの日、某芸能人(S・T 男)に会いました(笑)

ぜひ温泉で心も体も癒してみてはどうでしょうか。

黒湯

黄金の湯

岩盤浴(別料金)

サウナ(別料金)

3.練馬区桜台の天然温泉「久松湯」

図4

今話題のプロジェクションマッピングが見れる銭湯!

だったのですが、事前の調べがたりずなんと休館日でした!

なので日を改めて後日行きました。

IMG_1519

練馬区桜台にある久松湯では壁一面の白タイルに映像を映し出すPMが見られる都内唯一の銭湯。

入浴場内は白を基調としたデザインで清潔感もあり、露天風呂には温泉も楽しめるとてもオススメな銭湯です。

hip、front、sideそれぞれのジェットバスもあり、体全身をほぐすことができます。

日替わりの湯もあり、次に行った時には違う楽しみ方をできる所も魅力です!

box1-12天然温泉

日替わり湯(炭酸泉など)

電気風呂

ジェットバス

水風呂

サウナ(別料金)

マッサージ(別料金)

 

これまで風呂に460円は高いと思われえていた方も安いと感じるくらいの

銭湯がたくさんあるのでぜひ探してもらいたいです!

そして、皆さんにももっと銭湯の良さを知ってもらいたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Keita Hagiwara

投稿者プロフィール

メディア 一年 制作・演出 
サッカー好きで、バルサをこよなく愛しています!!
選手は、ネイマール、アザール、サンチェス。
今は、フットサルやってるので、よかったら一緒にやりましょ!!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る