PR活動報告!SITA編!

kioitv.netの企画PR班をご存知だろうか。
JIUメディア学部3年の男女4名で、kioitv.netをより多くの方に知ってもらうべく、
今年の4月より活動している。
これまでは授業内のみでブイブイ言わせてきた、
殆ど内弁慶だった我々が、今回初めて直接的なPR活動を行った。

フライヤーの作成を終えた我々は、大学内のみに留まらず
紀尾井町周辺の建物・店舗にもフライヤーを置いてもらい、
更なるkioitv.netの知名度アップを図ろうとした。
どこに置いてもらおうかを話し合った結果、
先ず”以前kioitv.netで取り上げたことのあるお店”を訪ねる運びとなった。
ではどこに訪ねようか。
初のPR活動にとなる今回、良いスタートを切りたいと考え、思い浮かべたのは、
共通してこの動画だった。

kioitv.netファンの方ならお馴染みであろうタイカレーのお店SITAさん。
昨年の取材ではなんと厨房の中までお邪魔させてもらっているSITAさんに、
先ずはお願いしようと決めた。
我々のことを覚えてもらえているか・そもそもフライヤーを受け取ってもらえるか不安もあり、
緊張に包まれながら教室を出た。
SITAさんのある路地へ向かうと、店先に制服を着た店員さんが呼び込みを行っていた。
声をかけ、kioitv.netの者だと伝えると、なんと覚えてもらえていた。
すかさずフライヤーのお願いをすると、快く引き受けて貰うことができた。
のみならず、店主さんはフライヤーを、なんと出入り口の直ぐ側、
レジ横のカウンターに置いてくださった。
まさに特等席、お店の外からだって覗けるベストポジションである。
ここまでしていただいたら、カレーを頂かない訳にはいかない!というメンバーの総意で、
店内に案内してもらった(初めからその気で昼飯を抜いてきたメンバーもいた)。
後から気づいたことだが、ランチ営業は11〜15時で、我々が伺ったのは15時。
もう終わりの時間であったのに、笑顔でランチメニューを食べさせていただいた。
注文をして料理を待っていると、店員さんがフライヤーを一枚手に取り、
テーブル横の壁に貼ってくださった。
否が応でもお客さんの目につくポジションである。
こんなに気前の良い方ばかりのまさに至れり尽くせりで、感謝してもしきれない。

一1

バターのいい香りと共に運ばれてきたカレーとナンは、
以前先輩たちがレポートをしていた通りの美味しさだった。
カレーの辛さが4段階から選べるうえに、
ナンのおかわりが自由(顔が2個並ぶくらいの大きさ!)、
さらにランチメニューに付いてくるドリンクとサラダもまた美味しかった。
お店を出るときも、「また来てね」と笑顔で送ってくださったSITAの皆さん。
我々は当初の目的を忘れ、「絶対にまた来よう」と心に決め大学へと戻った。
お店のあらゆるところに飾ってある瓶ビールから、
「夜に行っても楽しそうだなあ」とも思わされた。
美味しいカレーとナンを食べに(kioitv.netのフライヤーを見に)、
是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。
温かい対応をいただいたSITAさんにはここで改めてお礼を申し上げたい。
レポートは以上になるが、良いスタートを切ることができた我々の今後の活動を、
またここでお知らせできればと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る