あなたの一枚〜YOUR ONE〜 番外編

今回は「あなたの一枚〜番外編〜」

 

秋枯れも終わり、紅葉も散っていき、とうとう本格的に冬が近づいてきている今日この頃。コートを羽織る日も多くなっているのではないでしょうか。

今回の番外編は「オススメのウインターソング特集」をお届けしたいと思います。

冬と言えば名曲が多いシーズンでもありますね。その中でも私が冬によく聞くウインターソングを厳選して紹介していきたいと思います。

 

 

 

back number「西藤公園」

 

やはり恋愛ソングと言ったらback numberの曲を挙げずにはいられない。

インディーズ時代のCDに収録されていて、知る人ぞ知る隠れた冬の名曲と言えよう。

back numberお得意の”こじらせ男子”の歌でありながら、届かぬ冬の恋が描かれている。

 

僕がいいだなんて君は言わないかな でも

僕でいいくらいは 言わせてみたいのさ

 

心の中で思っている好きな人への思いが痛いほど伝わってくる。

「ヒロイン」や「クリスマスソング」が有名だが、この曲も一緒に聞いてみてほしい。

 

歌詞→http://www.uta-net.com/song/77127/

 

 

 

竹内まりや「Winter Lovers

 

冬になったら一番聞いている曲かもしれない。

ケンタッキーフライドチキンのCMで有名な「すてきなホリデイ」とはまた違った雰囲気の曲になっている。

遠距離恋愛で、1年に1回しか会えないカップルの彼女の視点で描かれている。イントロのドラムは、1年ぶりに会える彼への胸の高鳴りが感じられる。

 

逢いたい気持ち 抑えられずに

あなたのもとへ 駆けてゆくの

冷たい頬に 触れてその手の

温もりに 心まで溶けてく

 

やはり寒い冬だからこそ、2人の恋も燃え上がるのでしょう。

メロディーもポップで聞きやすい。

 

 

 

桑田佳祐「白い恋人達」

 

さまざまなアーティストにもカバーされているので、知っている人も多いのではないでしょうか。曲の雰囲気やアレンジに冬を感じる。桑田さんの楽曲の中でも代表的な作品の1つになっている。

別れてしまった彼女を今もなお思い続けている男性が、冬の背景とともに昔の思い出に浸っている悲しい歌詞。

 

外はため息さえ凍り付いて

冬枯れの街路樹に風がなく

あの赤レンガの停車場で

二度と帰らない誰かを待ってる

 

二度と帰ることのない人を待ち続けてしまうのは、無駄なこととは知れど、このような思いをした人は少なくないだろう。

 

歌詞→http://www.uta-net.com/song/14722/

 

 

 

マライヤ・キャリー「All I want for Christmas is you

 

クリスマスソングの中で、一番ポップで明るい曲であろう。洋楽でありながら、日本でもクリスマス・スタンダードになっているだけあって、聞けば自然と体が踊りだしてしまいそうだ。

 

Santa won’t you bring me the one

I really need won’t you please

bring my baby to me

 

「サンタは本当に欲しいものを持ってきてくれない

本当に欲しいものを持ってきて」

メロディーだけ聞けば明るい印象を受けるが、歌詞の内容は女性のとても好きな彼への思い。女性の意味も理解した上で聞けば、素敵な冬のラブソングに聞こえている。

 

歌詞→http://英語力.biz/888

 

 

いかがでしたでしょうか。他にもたくさんの名曲が沢山あります。イベントも何かと多いこの季節。是非とも名曲とともにお過ごしください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る