皆さんは抹茶そばをご存知でしょうか。

←これが抹茶そばです。

多くの人は普通のそばしか食べてないのではないでしょうか。

そこで私たちは普段抹茶そばを口にしない人のために、抹茶そばを美味しく楽しく食べる方法を調べようと思います。

この企画の参加者は同学年の4人と先輩の2人です。撮影場所は友人の祖母の家をお借りました。

私たちは茶そばを麺つゆ以外に美味しく食べる方法をいくつか考え、それを試してみました。

今からそれを紹介します。

今回使うものは世界のいろいろなソースです

デミグラスソース

ヨーロッパのソース。デミグラスソースは抹茶蕎麦と絡めると抹茶蕎麦の香りを殺し味まで殺してしました。もはや固形で麺状のデミグラスソースを食べているような感じです。

ケチャップ

東南アジアが由来と言われているソース。ケチャップは口に入れた途端に独特の酸味がしそのまま残り続けます。味もケチャップ。抹茶蕎麦の味は皆無。

チョコレートソース

アフリカのソース(?)のチョコレートソースは一口目だけは美味しく感じたもの食感が好ましくありません。口の中にまとわりつきます。要するに意外と合いません。

サルサソース

南米のソース。サルサソースもやはり一口目はさっぱりとした辛味が美味しいです。ですがその後、口の中にまとわりつくため辛いだけになってしまいます。

カレー

アジア、インドのソース。抹茶蕎麦の味と香りは殺してしまうが辛くないカレーさえ使えば味は美味しいと言えるレベル。めんつゆと合わせると美味。

マヨネーズ

スペインの国旗になっているが東ヨーロッパ発祥のソース。マヨネーズは麺の喉越しは良くなるものの味、香りはマヨネーズそのもの。食べすぎると胃がもたれます。

お好み焼きソース

japanソース。味はいいです。けど合いません。

焼きそば風に茹でた茶そばをソースと混ぜて炒めたものが下の写真です。

めんつゆ

定番。 美味しい。普通が一番。

ということです。

まとめ

結論から言ってしまえば麺つゆが一番美味しいです。(個人的にはチョコレートソースが二番目に好きです)そしてソース自体の味が濃すぎるのが原因でイマイチそばの味を生かせなかったのが残念です。焼きそばソース以外は工夫もなく直接茶そばにかけて食べてみましたが工夫次第ではもっと美味しく食べれるかもしれないです。料理の腕に自信があれば試したのですが、残念ながらそのようなものはないのでそこが反省点です。

今回は世界のいろいろなソースを使いましたがもし次回があるなら味の薄い調味料で試したいと思いました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中晃輔(237)

投稿者プロフィール

メディア学部一年(サウンド専攻)
大学生活は今の所毎日楽しい。趣味はゲーム、アコースティックギター、ベース、映画鑑賞、おかし作りです。好きな食べ物はみかんで、最近はまっているのはガツンとみかんというアイスです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る