風邪引きの限界を目指してみた!!

小学生の頃、学校を休みたい。マラソン大会を休みたい。などと思ったことはありませんか?

そんなとき考えるのが、休むための方法ですよね。色々な方法を考えていたと思います。

腹痛を訴えてみたり、カイロに体温計を押し付けてみたり、、、

こんな理由で休もうとすると親に病院に連れて行かれ、地獄を見ることになります。自分は実際に腹痛を訴え、地獄を見ました。

適当な理由をつくとすぐにバレて、結局学校に行くことになってしまいます。

なら、学校を休むためにはどうすればよかったのでしょうか?

それは、「正当な理由で休む」です!!!

そう。風邪をひいてしまえば、とやかく言われず休めるのです!

というわけで、大学生になっても休むための理由を探している島田と宮本が全力で風邪を引きに行きたいと思います。2人は風邪を引けるのでしょうか?

ちなみに、唯一の女の子メンバーの向後さんには断られました。


宮本家にお邪魔させていただきました。

とても暖かそうな家族です。仲睦まじいのが見て取れますね!

これから、ここで風邪を全力で引こうとするのですから迷惑ですよね。わかります。

①鼻毛ゴッソ

風邪にはあまり関係ないのですが、やられたので載せときます。

宮本家につきすぐ、居眠りをこいてしまった自分は制裁をくらいました。鼻毛ゴッソで。

「ぐわあああああああああああああああああああああああああああ」

理解ができません。なぜ、自分は鼻毛を抜かれているのか。なぜ、自分は半裸の男に鼻毛を抜かれているのか。

宮本家おそるべし。

眠気が覚めた後、半裸の男は誰かと聞いたところ宮本くんの弟でした。

めっちゃムキムキ。バスケをしてるそうです。頑張ってね!

あと、寝てるときに半裸は普通にビビるんでやめてほしいです。

②タンクトップ

ここから本題です!風邪を全力で引きにいきます!

タンクトプ。気分は真夏の湘南のビーチですね!このまま学校へ!

「寒い。てか、めっちゃ恥ずい。」

周り目線が痛かったので、そそくさと学校へ向かいました。

③全てが氷

やはり、風邪を引くためには体の芯を冷やすことが大切。

生活に氷を取り込みます。

今日の昼食です。

そして、夜のお風呂。

「うわああああああああああああああああああああああ!!!!」

氷風呂に入りました。正気の沙汰ではないですね。二人とも体の芯という芯が冷えきりました。

ここできて自分たちは確信しました。

これで風邪を引けないというなら誰が風邪を引けるのでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④逆に熱々

引けません。

数時間経っても一向に風邪は引けません。むしろ、元気が有り余ってます。

もう逆に熱々にします。

冬の格好に熱々の味噌汁。熱々です。

「あったかい。。。」

もはや自暴自棄。タイトルは「全力で健康に挑戦してみた」の方が、あってるのかもしれません。

⑤結果

風邪はひかない。

 

終わり。

⑥追記

次の日。

無事、風邪を引けました!やったね!


・結果・

というわけで、検証結果は全力で風邪を引きに行くと風邪を引くことできるでした!

つまり、学校を休みたい時は1日前に全力で風邪を引きに行くといいということになりますね。自己責任でおねがいします!

ここで検証が成功し、嬉しいのは束の間。

やっぱり普通に辛いので、次は風邪をうつして風邪を治す検証をしていきたいと思います。

 

終わり。

 

宮本家の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る