業界人インタビューvol.1  声優:井崎なつみさん

 

様々な職業の方々に、その職業を目指したきっかけや、やりがいなど、気になるあれこれについてインタビューを行い、webマガジンとして配信「業界人インタビュー」。

記念すべき第1回は、現在居酒屋でアルバイトをしながら声優を目指している、井崎なつみさん。

 

—————本日はよろしくお願いします。

 

 

井崎なつみ(以下、井崎) よろしくお願いします。

 

 

—————なぜ声優を目指そうと思われたのですか?

 

 

井崎 小さい頃からアニメが好きで、小学生の頃にカードキャプターさくらにはまって、私もこの業界で仕事をしてみたいって思ったんですけど。アニメの世界に入るにはどうしたらいいんだろうって思って小学生なりに色々調べていたら、声優という職業があることを知って、目指すようになりました。

 

 

—————どのようにして声優になられたのですか?

 

 

井崎 最初はめったになれるような職業ではないということがわかっていたので、私には無理かななんて思ってたんですけど。夢を諦めることができず、声優の専門学校に行ったんですね。その卒業の時のオーディションで色々な事務所を受けたんですけど、その中で一番いいなって思った事務所にいきました。

 

 

 

—————現在の事務所に所属しようと思われたきっかけは?

 

 

井崎 卒業の時のオーディションをするときの面接です。その時に来ていた事務所の人から所属している声優さん一人一人を大切にしているということが伝わってきて、この事務所はいい事務所なんだなって思ったのでここに決めました。

 

 

—————どちらの事務所に所属されているのですか?

 

 

井崎 ガジェットリンクっていう白石稔さんなど様々な方々が所属している事務所です。

 

 

—————声優の仕事でやりがいとは?

 

 

井崎 見ている人や聴いている人にすごく良かったよとか、なっちゃん(井崎さんのあだ名)出てるの見たよとか言われるのが凄く嬉しくて、それがやりがいになってますね。

 

 

—————今までの仕事で一番嬉しかった瞬間は?

 

 

井崎 事務所に所属してから最初に出させていただいた、「コズミックブレイク」というゲームのキャラクターのお仕事が一番印象に残っていますね。自分の声をあてたキャラクターがゲームの中で動くっていう初めての体験だったので、凄く嬉しかったです。

—————憧れている声優はいらっしゃいますか?

 

 

井崎 一番最初に好きになった声優さんが林原めぐみさんで、凄く有名な方なんですけど、お芝居もすごく上手ですし、声も個性的ですし、歌も上手で。声優の仕事だけでなくマルチに様々な仕事で活躍をしているところが凄く憧れます。

 

 

—————苦労されていることは??

 

 

井崎 もらう役によって年齢も性格も様々で、井崎っぽさが役にでてはいけないので、そういうところが難しいなと毎回思います。

 

 

—————やってみたい仕事はありますか?

 

 

井崎 声優の仕事だけでなく歌やお芝居などマルチに活躍していきたいと思っています。

 

 

—————声優を目指す上で学生のうちからやっておくべきことはありますか?

 

 

井崎 やっておいた方がいいことというか気持ちがとても大切だと思うんですよ。基礎的なことを声優になる前からやるっていうことはとてもいいことだとは思うんですけど、やはり一番大切なことは気持ちだと思うので、強い気持ちを持つということがますは一番大切なことなのかなと思います。

 

 

—————声優で一番大切にされていることは?

 

 

井崎 見たり聞いたりしてくれる人が私の演技を見て楽しいって思ってくれるように心がけています。

 

 

—————現在声優業界は厳しいということをよく聞きますが、どのように思われていますか?

 

 

井崎 なりたい人もたくさんいるので、競争が激しくて大変だとは思うんですけど、やっててとても楽しい仕事なので、なりたいと思った人はなった方がいい職業だと思います。

 

 

—————最後に声優を目指す方に一言お願いします。

 

 

井崎 やらないで後悔するよりやって後悔する方が、後悔が少ないと思います。私もやらないで後悔するのが嫌でこの仕事を始めました。今はやっぱりやって良かったなと思っているので、少しでも悩んでいるのなら是非やってみてください!

 

(取材・文=米澤一輝)

 

〜いざき・なつみ〜

福島県会津若松生まれ。ガジェットリンク所属。コズミックブレイクのゲームのキャラクターを演じるなどゲームのキャラを中心に様々な作品に出演している。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る