これからの社会に適応するため心眼解放!?~騙されず物事の本質を見極める~

心眼とは、心の目によって目に見えない真実を見抜く力のことである。具体的には目や耳などの感覚器で知覚することが出来ない情報を経験と想像力で推論することによって見えないものの具体的な形質や挙動を把握すること、科学的な推論に基づいて見えないものの本質を理解する能力のことである。また、武術においても重要視されている。

ネットの膨大な情報や噂が錯綜し、この情報は本当に信用して良いのか、右往左往する現代。
そんな情報社会の闇を照らす光、それこそが心眼!

という訳で今回我々が検証するのはこちら!

心の目で描け!心眼絵描き歌!!︎

心眼とは上で説明した通り、感覚器で知覚できない情報を推論し、具体的な形質や挙動を把握することです。

そこで我々は考えました。

その第三の目ような能力で絵を描けるのか、絵描き歌の絵を描けるのかと!
何ならその能力で競い合ってはどうかと!
互いに競い合えばその能力もより発揮されるのではないかと!

ルールをご説明いたします。

1.3本勝負で心眼力を競い、確かめる。
2.最初の2本は、耳だけで絵描き歌を聞いて実際に絵を描く。ただし動物Only。
3.3本目は、司会者のお題に沿った絵を描く。
4.絵についての勝敗はメンバーの独断と偏見で決まる。

では今回絵を描いてもらうお二方を紹介します。

高橋慧さん(左)、羽太隆造さん(右)です。

では今回対戦される両選手から一言コメント頂きたいと思います。
高橋「私の心眼力は53万ですよ?」
羽太「神の力をみせてやろう!」

お互いに気合十分といったコメントでした。
果たして、どちらが勝利という2文字を自らの心の眼で見ることが出来るのか、実に楽しみです。

最初のお題は、『しば犬』

どちらが真の心眼使いなのか、今その火蓋が切って落とされます!
ここからは動画で、二人の心眼を見て頂きましょう。
*歌が速いため、聞き取りづらい可能性がございます。ご容赦ください。

https://youtu.be/rchnBSblcio

 

そして完成した絵がコチラです。


(左、羽太 右、高橋)
最初のお題から接戦でしたね。思わずその出来栄えに息を飲んでしまいました!

続いてのお題は『ゾウ』

鼻が長いのが特徴ですので、その特徴を歌から読み解くことがポイントになってきそうですね。
*ゾウの歌詞には音源がなかったため、文を載せることにしました。

1、せんろは
2、つづくーどこまでも
3、てっきょうわたって
4、やまこえてー
5、トンネルぬけると
6、なみのおと
7、3時に
8、マメまき
9、ゾウの子

完成した絵はコチラ!


(左、羽太 右、高橋)
おお!片方の絵はかなりゾウに近いですね!

司会者「最後にボクがお題を言って、それから付け足したという裏事情はなかったさ!バレちゃいないさ!
バレなきゃ不正じゃない、大丈夫!」

…….アハハハ、次!次行ってみよう!

…..さあ、遂に最後のお題!
最後のお題は….『日本人』

さあ、二人はこのお題に対して、どのような絵を描くのか、必見です!


(上、羽太 下、高橋)
Japanese samurai YEAH!!
やはり日本人といったらサムライですよね!
It’s 大和魂!!

結果発表!!

ここまでお送りしてきた心眼絵描き歌の3本勝負。遂に、遂に遂に、結果発表の時でございます。
まずはここまで死闘を繰り広げたお二人に盛大な拍手を!!
88888888!!

熱戦を繰り広げた心眼勝負、結果はこのようになりました!

ということで、勝者は羽太隆造さんでした!
勝ちました羽太さんから一言もらおうと思います。

羽太「いずれのお題もお互いに拮抗していたため、どちらが勝つか最後までわからなかったです。今回の勝負とても楽しかったです。ありがとうございました!」

今回我々は、心眼とはどういうものかを面白おかしく検証しましたが、世の中は何があるかわかりません。
他愛ない自分の行動が不幸に繋がることも珍しくありません。
そういうことに繋がりそうだと感じたら少し立ち止まってみてください。
そしてその先に何が待っているかを考えてみてください。
それこそが心眼なのです。

心眼とは未来を明るくするために必要な力だと感じました。

髙橋慧221

投稿者プロフィール

メディア学部一年(芸能専攻)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る