アナログゲームを作ろう!

過去に残る名作を目指して

アナログボードゲームをご存知ですか?コンピュータ、スマホゲーム全盛期ですが、一方ではアナログゲームも熱狂的なファンがいるようなホットなジャンルになっています。かくいう私、吉田もそのファンの一人であり、かなりの筋金入りであると自負しています。アナログゲームの面白いところは、日々新しいゲームが考案され世の中に現れることです。ファンの中には、自身のアイディアをもとに、ゲームを商品化し、販売する人が結構いたりします。不肖吉田もオリジナルゲームを作成して大ヒットさせ、名声と栄誉を獲得したいと思っています。。この連載は、私がアナログゲーム界で成り上がっていくまでの軌跡の貴重な記録となるはずです。刮目してお読みください。

▽▽▽▽▽

第一回「人浪ハウスに行こう」

△△△△△

ページ上部へ戻る