we make a teacher beautiful!!

先生を盛り盛りします

入学して直ぐのフレッシュマンセミナーで意味もわからずセルフィー(自撮り)をさせられた私たち。なるべく盛れるようにセルフィーしたい…と思う人も多くいたのではないでしょうか。

今流行りのセルフィーで女子だけではなく男子、いや先生をどこまで盛って撮ることができるのかを検証しました。

 

今回先生方を盛り盛りする為に使用したアプリは、先日、男女合わせて60人に行った使用するカメラアプリはなんですかというアンケートにより1番使われているということがわかった、”B612″というカメラアプリです。(本当に1番多かったのは内蔵カメラでしたが今回は盛るのが醍醐味なので盛れるカメラの中から順位を決めさせていただきました。)

mzl.ochkaqejスクリーンショット 2015-05-08 16.18.12

 

 

 

 

さて、さっそく上記のアプリでの先生の自撮りを載せていきたいところですが、

先生の前にまずはピチピチのJD(女子大生)で撮り比べをしたいと思います!

S__54927366

 

左から内蔵カメラ、B612、B612で撮ったものを加工したもの、です

結構変わるものですよね!

盛れるカメラで撮ったものをさらに加工するという秘儀を使いました。

さらに自然光の入る明るい場所、白い壁がある場所で撮ると盛れやすくなるという情報を得たので学内で当てはまる条件の場所を探し撮影を試みました。

 

S__54910979

 

①顔を傾ける

②顔を半分隠す

③視線を外す

④顎に手を添える

⑤口元を隠す

⑥顎を親指と人差し指で囲む

⑦目を閉じる

⑧自分のいい角度を探って撮る

⑨変顔(オマケ)

 

②、④、⑤の写真はSNSで多く見られるポーズですよね。

実践している人も多いのでやはり他の写真よりは盛り率が高いです。

 

 

さてさて、皆様もお待ちかね、以上の条件でさっそく先生の自撮りを載せていきたいと思います。

 

今回ご協力いただいた心優しい先生方をご紹介いたします。

この基礎実習aの授業を教えてくださっている添野勉先生、

 

soeno

 

 

 

そして寺本先生の参加承諾が得られなかったので急遽ご協力いただいた、鬼丸眞人先生です!

8BS8ADB90E690B6

 

 

 

このお二方を盛り盛りしていきます。

 

左側が盛れるカメラアプリB612で撮った写真、

右側がB612で撮った写真を加工アプリで加工したモノです。

 

①顔を傾ける

 

S__54910980S__54910989

 

 

添野先生はお目目くりくりに、鬼丸先生は美白効果で若返りを見せています。

 

 

 

②顔を半分隠す

 

S__54910981S__54910991

 

添野先生乙女感が出ていますね、鬼丸先生は綺麗に半分隠れちゃってます。

 

 

 

③視線を外す

 

S__54910982S__54910996

 

目線ずらしは難易度が高いように見受けられました。

 

 

 

④顎に手を添える

 

S__54910983S__54910994

 

ここまで見てきて添野先生、鬼丸先生のお茶目感がすごい出ていることに気がつき始めました。

 

 

 

⑤口元を隠す

 

S__54910984S__54910995

 

溢れ出るお茶目感。。鬼丸先生の写真、絶対女子高生にいそうな雰囲気が出てますね。

 

 

 

⑥顎を親指と人差し指で囲む

 

S__54910985S__54910993

 

お二人ともシャキーンとやってくださいました。やはり美白効果の影響大ですね。

 

 

 

⑦目を閉じる

 

S__54910986S__54910992

 

ベビーフェイス。。

 

 

 

⑧自分のいい角度を探って撮る

 

S__54910987S__54910990

 

添野先生凛々しい!鬼丸先生可愛い!

 

 

 

⑨変顔(オマケ)

S__54910988S__54910997

 

 

マジな変顔を見せてくれました。

 

 

○結論○

とりあえず加工していて思ったのはお二人ともソーキュート(so cute)ということです。

今時の女子の自撮りの可愛さとは別の可愛さが出たと思います。

自撮りへの不慣れ感も可愛さを引き立てるのですね。

このように検証の結果、女子に限らず先生方でもか!な!り!若返り、写真を盛ることができました。

これを知った皆さんも盛りカメラ、アプリを使って盛ってみてはいかがでしょう。

きっと盛れること間違いなしです!

 

お二人とも無理な要求に応えていただき、本当にありがとうございました!!

 

以上、ありがとうございました!

 

新井李野(185)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(ステージ専攻)
一人で番組を作れるような技術を身につける。
好きなものにはあまりお金を惜しまないよう心がけて金欠です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る