駅から残り数分でも諦めるな!〜遅刻防止法〜

こんにちは!

皆さんは寝坊して遅刻をしそうな時、どのような対策をしていますか?

絶望して諦める人、最善を尽くし準備する人、色々な人がいると思いますが私は二度寝しますw 

ですが、寝坊する度に毎回現実逃避を繰り返していては、授業の出席数が足りなくなり後で後悔することになります。

そんな人のために、遅刻防止策を最短距離などを調べ、検証しながらまとめる事にしました|

今回検証するのは、城西国際大学紀尾井町キャンパスの最寄り駅の

麹町駅、半蔵門駅、永田町駅 です。

各駅から大学キャンパスまでの範囲を検証しました。

まずは麹町駅|

google map 参照

距離・・・450m

時間・・・5分18秒

大学内で1番使ってる人が多い(個人調べ)この駅は2番目に近かったです。

 

次は半蔵門駅|

google map 参照

距離・・・400m

時間・・・4分50秒

3駅の中で1番大学に近かったので、本気でやばいときにはこの駅を使うことをオススメします笑

最後に永田町駅|

google map 参照

距離・・・500m

時間・・・5分45秒

3駅の中で1番遠かったです(僅差)ですが、ほぼ直線なので道に迷いやすい方はこの駅を使うことをオススメします。

今回、各最寄駅から大学までの最短距離や信号の待ち時間を調べてみて僅差ですが、半蔵門駅が1番近いことがわかりました!実際にみなさんも習ったことのある式に当てはめてみました。

    時間=距離➗速さ

目的地までの距離を仮に500mとします。

人間の平均時速は4kmなのでこれを分速に直してみると1分間におよそ80m進みます(実際に僕らが3つの駅まで歩いたタイムを分速で割り出してみたらおよそ80mになりました)

これを公式に当てはめると・・・

500÷80=6.25

この結果、目的地までの時間は6分25秒というのがわかります!

これで集合時間の6分25秒前に歩き始めれば間に合うというのがわかりましたね!

この公式を使い各駅の時間を計算してみました。

麹町・・・6分2秒

半蔵門・・・5分00秒

永田町・・・6分25秒

※検証の結果、全てのルートが公式で出した時間より短く到着したので公式で出た結果は確実に間に合う時間だと思ってください。

このように目的地の距離さえわかっていれば簡単に、何分前行動をしたらいいのかを予測できます。

これでみなさんも遅刻をしなくなりますね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る