コミュ障克服計画!!

みなさんこんにちは!

突然ですが、僕らは悩んでいることがあります。

 

それは、コミュ障であること!!

 

同じ日本人であるなら、

この悩みを抱えている人は僕ら以外にも大勢いるのではないでしょうか。

 

出来ることなら、コミュ障を治したい!!

 

そんなみなさんの願いを叶えるべく

僕たちは様々なサイトを調べ尽くしたのですが、

結局はたくさん話すこと!1番の克服法らしい…

 

 

と言うことで行動力だけはあるコミュ障コンビ

三上(右)と藤川(左)は

初対面の人とひたすら喋るために、

若者の街 ”渋谷” へと向かいました。

 

しかし、コミュ障の僕達からしたら

見知らぬ人に話しかけに行くのはレベルが高すぎるので…

 

まずは”FreeTalk”のボードを持って、話しかけてくれる人を待つことに。

 

しかし…

…………………………………来ない!!全く来ない!!

 

朝の渋谷と言うこともあって、そもそも人が少ない。

 

僕らのメンタルが削られながらも、ボードを掲げること約1時間…

 

『こんにちは!』

と、素敵な笑顔で話しかけてくれた、

記念すべき1人目の方は、彼氏さんと待ち合わせしていた大学生。

 

 

が、しかし…

 

せっかく話しかけてくれたのに、コミュ障はコミュ障。

会話は続かず、沈黙多発

同じ班の女子の方々が助言してくれたおかげで何とか乗り切ったものの、

ただ話を聞いている状況でした…

 

このままじゃいけない!

気を取り直して再開。

すると、、、

 

『こんちゃーす!』

と話しかけてくれたのは、

ちょっとやばそうな高校生2人。(見えない…)

とにかくチャラいしめちゃめちゃ話かけてくるし、ちょっと怖い。

これでも僕たちより年下と言うことにビックリ。

 

けれどこっちの方が企画としてはありがたい。

そして、どうやら話してみるとこんな元気な人達も

コミュ障だったらしい!!

せっかくなので、企画説明をすると

『じゃあコミュ障の克服、手伝ってあげるよ!』

とのこと。

 

そして、

”Free talkよりFree hugの方がいいよ!!”

”もっと大きな声出してこうよ!!”

”自分から話しかけに行ったほうがいいよ!”

など的確すぎるアドバイスをくれました。

 

さらに、

『これつけて!!』

と、サングラスも貸してくれて、その結果がこちら↓

ちょっとグレードアップしました(笑)

 

それから、

『俺らも一緒にやるよ!』

と言ってくれたので、一緒にFree Hugをすることに!

 

最初は高校生の2人について行く様に

僕らは控え気味だったのですが、

だんだん慣れてきて、柄にもなく大きな声を出して頑張りました!

 

その甲斐もあって、中学生とフリートークしたり、

お兄さんとハグをしたり、

 

 

 

漫画家の方とお話をしたり、

 

たくさんの出会いがありました!

とっても楽しくでき、終わった後は何だか成長できた気もします。

 

協力してくれた高校生の2人に感謝です。ありがとう!!

 

【最後に】

この方法は正直に言うと荒治療だと思いますが、

これをすることで以前と大分変わりました。

”自分から話しかける”

この心持ちが大切です。

最近はこれを意識して生活しているのですが、

友達からも”印象が変わったね”と言われます。

コミュ障の方々、徐々に自分に自信をつけていきましょう!!

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る