お菓子の二世帯住宅作ってみた!!

みなさんはヘンゼルとグレーテルの物語を知っていますか?

その中に出てくるお菓子の家 

一度は夢に見たことがあるのではないでしょうか。

私たちはそんな理想を実現させるために、お菓子の家を作ってみることにしました。

 

完成予定図

チョコレートビスケットを多く使いそうな気がしますね。

 

ですが、ただそのままお菓子のを作っただけでは面白くない

と言うことで、10〜20代男性50代以上の男性、それぞれ15人に好きなお菓子を聞き

集まったもので二世帯住宅を作りたいと思います!

 

街頭インタビューをすること約3時間…

 

 

集まったお菓子がこちら↓

【10〜20代男性】

左上から ベビースター キットカット ハッピーターン GABA

ピザポテト カントリーマーム ピュレグミ ポテトチップス

カプリコ きのこの山 ポッキー アポロ じゃがりこ アルフォート

スナック菓子が多く感じますね。

 

【50代以上】

左上からクッキー ホワイトチョコレート 鳩サブレ

醤油せんべい レーズンクッキー ミルクチョコレート×3 カステラ

エビせんべい×2 カップケーキ 揚げ餅

50代以上はお菓子の中にケーキが入っていて驚きました。

 

さて、このお菓子でお菓子の二世帯住宅は出来るのでしょうか…?

日を改め、お菓子の家完成までの様子を撮ったのでご覧ください。

 

改めて完成した家がこちら↓↓

[正面]

鳩サブレの玄関マットポイントです。

★10代〜20代

屋根についたカプリコーンの煙突ハートの飾り可愛いですね。

★50代〜

もはや何か分かりませんが、お煎餅マシュマロを接着にして頑張ってくっつけました。

[後ろ]

うーん、、、。

 

全体的になんとか形にはなったものの、微妙…

 

自分たちが描いていた理想とは程遠かったです。

 

集まったお菓子で二世帯住宅を作るのは難しいですね。

しかし、作っていて感じたことは

とてもワクワクして、幼い頃の気持ちを取り戻した気がしました!

また機会があれば挑戦してみたいです。

 

 

是非みなさんも、お菓子の家作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

福田莉奈(318)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(芸能専攻)
おはようございます。好きな講義はFundamentals of English 1 。好きな色はモノトーン。好きな動物はホワイトライオン。好きな場所はニュージーランドのタウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピキマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフ。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る