夜に働く人々のセルフプロデュース術!

 

みなさんこんにちは! ライターのマキです。

 

 

突然ですが、皆さんに質問です!

 

 

私は鼻毛が出ているか出ていないかをチェックすることくらいですが、一体他の人はどのように自分を良く見せているのか、ちょっと気になっていました。

 

––そこで今回、セルフプロデュースのプロである歌舞伎町のホストたちに「貴方の自己プロデュース術を聞かせて!」と突撃取材!

個性あふれる考え方を、実際に聞かせてもらいました!

 

 

まずは、私自身のスペックを紹介します!

  • 身長…170cm
  • 体重…50kg
  • 顔…そこそこ
  • 好きなもの…歌、ラジオ
  • 趣味…ダンス

といういたって普通な男の子です。

自己紹介はこのくらいにしましょう٩( ‘ω’ )و

 

 

~ ホストに取材するまで ~

 

そもそも、ただ歌舞伎町に行ってホストに話しかけるだけでは話に応じてもらえませんでした (T ^ T)

今回の取材をするにあたって私は…

 

スカウトさんを通して、ホストクラブの体験入店に行くことにしました!!!

 

(※店名や従業員の顔は伏せます)

 

実際にお店に足を運んでみて、想像以上に内装の華やかさと賑やかな空間に圧倒されました……!!

 

~ ホストへのインタビュー ~

 

––さあ、ここまで来たらもう後には引けません。

ここで取材せずにいつするのか、今でしょ!

早速、従業員の方たちにインタビューです! Let’s Go!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

1人目

Aさん(23歳 役職無し)

 

Q.  自分を売り物としてアピールするために気をつけていることはありますか?

 

A.  あります!

僕は毎日、鏡の前で【今日も俺はイケメン】って声に出して言ってます。

それでだけでなにが変わるってこともないですが、それだけでも毎日行うことで少しでも自分に自信がつくようになります。

自信を持つことが第一歩ではないでしょうか。

女性の皆様にとってもタメになる情報ですね♪

 

Aさん流 自分に自信を持つためにすべきこと ー

 

その一  見た目にこだわる

もちろん、見た目には髪の毛やファッションなどありますが、ここで言いたいのは体系

ホストは大金を頂いて接客をするお仕事です。その分、自分自身を磨かないと売れることはできません。

ジムに行って体に鍛えるなど、自分の身なりにはこだわりましょう。

 

その二  清潔感

清潔感がないと絶対と言っていいほど売れません。

具体的に清潔感がわからない人のために説明すると、爪が伸びてないか、髪の毛にプリンがないか、ヒゲの剃り残しはないか、など細かいところまで気を使いましょう。また、シャツのシワなども要チェックしてください!

 

その三  服装、髪型を決める

髪色がプリンなんて最悪です。しっかりとヘアセットをして、清潔感のある髪型を心がけてください。

また服装ですが、例えばスーツの場合、ボタンを変える、ネクタイにこだわる、ポケットチーフをつけるなど、スーツ1つでも着こなし方を考えてみてください。

それだけで全然違う印象を与えることができて大きく変わります。

 

 

今日も俺はイケメン(  •̀ω⁃᷄)☆✧キリッ!

 

 

……続きまして、

 

2人目

 Bさん(21歳 主任)

 

 

Q.  売れるために気をつけていることはなんですか?

  

A.  僕はそんなにいろいろ考えるタイプじゃないのですが、

       強いて言うならこんな感じですね

⬇︎

その一  お客様との時間

まめにアフターに行ったり、LINE等の連絡を欠かしません。

それを努力とは思わず当たり前にやっています。

 

 

その二  SNSでブランディング

今の時代ですからSNSからの集客もありえます。

ホストという仕事は撮影なども頻繁にあり、もはや会える芸能人と大差ないです。

この人に会いたいなどと思ってもらえて、実際に会えるのが強みです。

 

 

––強気な姿勢のBさん。

しかし、プロと名乗る以上自分の時間を仕事に回すことは当たり前の意識なのかも。

ちなみに、Bさんの名刺ですが…

とってもかわいいマイメロのデザインでした❤️

(これもお客様に喜んで貰うためなのかも)

 

 

 

3人目

最後はこのお店の代表 Cさん(35歳)

 

Q.  どうやってこの業界を生き抜いてきましたか?

 

A.  売れることです!!!

  ホストクラブでは一番売れたヤツが偉いんです!!!

  売れるために気をつけたことを教えてあげます!!

 

 

その一  有名な人の側で直接吸収せよ

 

「どうやったら有名なれるんやろ」っていうのはいつも必死に考えてました。

こんなにホストがたくさんいる中で名を挙げるのは難しい。

それも俺みたいに、目立った特徴がないとなおさら。

だから、有名な人の近くにいて色んなものを吸収するのが一番早いんじゃないかなって思いました。

そのために雑誌などで関わりを持つ同業さんとの付き合いなどは大切にしています。

最初は下心でもいいんじゃないかなって思うんです。凄いなって思う人と付き合いを持てれば多くの学びがある。自分の成長にもつながる。

アホなりに、どんな人と付き合うべきかはよく考えていますね。

 

 

その二  自分の価値を高めるためにブランディングをすべし

 

例えば、俺はSNSの使い方もめっちゃ考えます。

Twitterの書き方とかも「こういう発言したらどうなるんやろ」とか考えながら書いたり。

あんまり考えてない人って多いと思うんです。

そういう投稿一つにしても、意識するのとしないとでは差が出る。

他の人から価値ある存在に思われるためにも自分の魅せ方はしっかり考えるといいんじゃないかな。

 

 

その三  売れるホストは、「でも、けど、いや」を言わない

 

どの仕事でもそうだと思うんですけど、人の話聞かへん子は伸びない。

最近は「でも、けど、いや」とか否定的なことを言う子が多い気がします。

俺も新人の頃は、代表に騙されたと思っていうこと全部聞けって言われてました(笑)

なんでこんなことせなあかんのやろ…と思いながら(笑)とりあえず言われた通りやってみると結果が出たりして。

売れてる人って絶対売れてる理由がある素直に聞いても損はないと思います。

 

 

その四  尊敬できる人の言葉のみ集中的に耳を傾ける

 

人の話って全部は覚えられないから、なんでもかんでも聞けばいいとは思わない。

正直、俺はナンバーワンの以外の話は関心を持たなかったです。

このひとから学びたいって思える人の話だけに絞って、集中して聞いてました。

必要ない話や、売れてない人の言葉は自分の中で思い切って取捨選択していくことも大切だと思います

 

 

その五  自分を省みる時間をもつ

 

もちろん話を聞くだけではだめで、たくさん考えたほうがいいと思います。

売上が落ちた時は自分のダメな所と良いところを箇条書きしたりしていました。自分を省みる時間も必要だと思います。

 

 

––さすが代表さんです!

多くの情報を教えてくださり、このインタビューを綺麗にまとめてくれました!

 

 

~ 最後に ~

 

今回の取材で、ホストたちは様々なことに気を配っていることがわかりました。

ここに書いたことはあくまでも私たちが実践できることです。

本当は書ききれないくらいに、もっともっと深いところまでを話してくれたキャストさんもいました。

また、ホストクラブで使用されている専門用語やマナーも多く学べたのではないでしょうか。

 

今回のテーマである、ホストのセルフプロデュース術

得るものは非常に多かったと感じました。

私も今日からは鼻毛以外にも気を配ってみたいと思います!!

この記事を読んだ人がこれらを踏まえて行動すれば…オーディションでも、異性からも、注目されること間違いなし!

それではまたいつか👋

大出茉利奈(028)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(映像美術専攻)
趣味は宝塚歌劇のDVD鑑賞。
ご贔屓さんは花組トップ 明日海りおさん。
次期トップが気になる(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る