別人級毎日メイク(アイメイク編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

求心顔・つり目・末広二重。

色々気になるコンプレックスを隠す私の毎日アイメイクを半顔で比較して紹介します!

 

_________________________________________________________

 

 

求心顔ってなに?

画像のようにパーツが真ん中に寄っているのが “求心顔”

逆にパーツが広がっているのが “遠心顔” と呼ばれます。

私は求心顔なので、アイメイクは外に重心がいくように仕上げていきます。

 

 

 

つり目となりたい目について

左が私の目、いわゆる “つり目” で、

右がなりたい目、“かまぼこ目” “半月目” です。

次のまとめでメイクで極限まで理想の目に近づけるためのポイントを解説していきます!

 

 

メイクのポイント

簡単に図解してみました!

かまぼこ目になるために足りないところを、アイラインと下ラインで描いて補っていきます

それでは実際にやってみます!

 

 

 

 

メイクスタート!

まずはアイテープで二重を作り、涙袋を描いていきます。

これだけでもだいぶ印象が変わりますね。

涙袋は目尻側の線を下に向けて引くと、つり目解消になります!

 

 

次は上瞼にアイシャドウを乗せていきます。

1. アイホール全体(白の部分)に明るい色をアイシャドウベースとして乗せていきます。

2. 二重幅(ピンクの部分)にメインとなる色をお好みで乗せます。私はくすみピンクのアイシャドウを乗せました。

3. そして赤い部分に、2で使った色より濃い目の色をくの字に入れていきます。これは外側に向かってグラデーションになるため求心顔対策になり、同時に目尻に濃い目の色が入ることによってたれ目に見せる効果もあります。

 

 

そして上で説明したようにアイラインと下ライン、そして二重の延長ラインを引いて、かまぼこ目に近づけます。

このメイクで一番重要な作業がここです。一気に印象が変わりますね。

自分のなりたい目の形を考えてラインを引くといい感じに引けます!

上手く引けない人は純正カメラで写真を撮って、確認しながら引いていくと◎

 

 

 

次にまつ毛メイクです。

ビューラーでまつ毛を上げるときのポイントは、目頭〜中央はしっかり上げて、目尻は気持ち上げる程度にしておくことです。

これをすることによって、つり目解消に近づきます。

更に目尻だけブラック、その他はブラウンのマスカラで仕上げると、より強調して見えるのでおすすめです。

 

最後に上瞼の真ん中にお好みでラメを乗せ、目頭にもラメをちょこんと乗せたら完成です!

(本来はここでカラコンも装着しますが、外に出ないのにもったいないのでカットで、、)

 

 

 

半顔で比較するとこんな感じ。

だいぶ変わったのではないでしょうか。

 

 

 

 

最後に

このメイクはすごく好き嫌いが分かれると思うし、万人受けはとも言えません。

ただ、自分の「なりたい」を貫いたこういうメイクもあるよということを知っていただけたら嬉しいです!

メイクは楽しいし、誰でも可愛くなれる魔法なので是非チャレンジしてみてください!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る