酒飲みの映画棚 4杯目〜夏の映画特集ドリンキング!!〜1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2021-08-06

こんにちは。kioi tv編集者のフィズです。

すっかり夏ですね。毎日暑くて溶けそうな日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私は今年の夏も自粛して家にいる機会が多くなりそうなので、映画鑑賞が捗りそうです。まぁ、自粛じゃなくても涼しい家に引きこもりますけどね(笑)。

さて。学生にとってはせっかくの夏休み期間なので、この酒飲みの映画棚も夏は特別なことをしたいなぁと思いまして。8月中は特別記事を書くことにしました。

題して、

夏の映画特集ドリンキング!!

この特別記事では毎回一種類の飲み物をテーマに、それぞれに合う映画3本をご紹介します。
映画と共にこの夏を楽しみましょう!

さっそくですが、今週のテーマは「ウイスキー」です。
ウイスキーというと、ハイボールやオン・ザ・ロックがメジャーですね。ハードボイルドなおじ様や、力強くてカッコいい姉貴・兄貴が飲んでいるイメージがあります。

今回はそんなウイスキーのイメージにピッタリな映画達をご紹介しましょう。

レディ・ガイ

(引用元:Amazon prime video)
制作会社SBS Films
トライスターピクチャーズ
監督ウォルター・ヒル
上映時間96分
ジャンルアクション、スリラー

Netflix U-NEXT d-TV Google Play Amazon prime video(吹替) Amazon prime video(字幕)

TSUTAYA、ゲオでもレンタルできます。店舗で確認してみてください!

〜あらすじ〜

殺し屋フランク・キッチンは、あらゆる場所で仕事をこなしてきました。
しかし、ある時依頼人から裏切られ捕まってしまします。
「お前は敵を作ったようだ」
気絶させられ、次に目覚めた時彼は…
なんと女性の体に改造されてしまっていたのです!

映画の主人公フランク・キッチン役を務めたのは、ワイルド・スピードで人気の女優ミシェル・ロドリゲスです。なんと男性姿のフランクも特殊メイクをしたミシェル自身が演じているんですよ!最初に観た時は、違和感をほとんど感じさせない特殊メイク技術の高さに驚きました。

作中には、フランクが何度かお酒をあおるシーンがあります。私は、そういうシーンでの彼は共通して何かやるせない気持ちを抱えている印象を受けました。お酒をあおる時に彼が何を思っているのか、ぜひあなたも注目しながら観てみてください。

この映画を観る際は、フランクのように思いきってウイスキーをストレートで頂くのも、映画に没頭できていいかもしれないですね。もちろん、チェイサーは忘れずに。

ハミングバード

(引用元:U-NEXT)
制作会社Shoebox Films
IMグローバル
監督スティーヴン・ナイト
上映時間100分
ジャンルアクション、スリラー

Netflix U-NEXT d-TV Hulu Amazon prime video(吹替) Amazon prime video(字幕)

TSUTAYA、ゲオでもレンタルできます。店舗で確認してみてください!

〜あらすじ〜

軍法会議から逃走した元兵士のジョセフは、
ある夜、ホームレス狩りに来たギャングから同じホームレスの少女を庇い、
ボロボロになりながらもなんとか身を隠し、追っ手をやり過ごします。
ただ、偶然忍び込んだそこは、住人不在の高級アパートメントだったようで…。

これぞお手本というようなハードボイルド映画だと思います!
ジョセフは、普段は寡黙で難しい顔をしているのでパッと見怖そうなんですが、真顔でジョークを飛ばしたり稀に笑顔を見せたりとかわいい一面もありまして。そのギャップに私はやられてしまいました。これがハードボイルド萌えか……罪深いぜ(イケボ)。
特に注目して欲しいのは、ジョセフがホームレスの時に親切にしてもらったシスターとデートをするシーンです。優しさとカッコよさのオンパレードですので、心打たれること間違いなしでしょう。

こんなザ・ハードボイルドな映画には、香りと味の変化を味わうオン・ザ・ロックがぴったりだと思います。ちなみに私のチェイサーは炭酸水が多いですね。

ゴッドファーザー

(引用元:U-NEXT)
制作会社Alfran Productions
パラマウント・ピクチャーズ
監督フランシス・フォード・コッポラ
上映時間175分
ジャンルドラマ、アクション

U-NEXT d-TV Hulu Amazon prime video(吹替) Amazon prime video(字幕)

TSUTAYA、ゲオでもレンタルできます。店舗で確認してみてください!

〜あらすじ〜

1945年。
ニューヨーク五大ファミリーの一角であるイタリア系マフィア
「コルレオーネ・ファミリー」の邸宅で、
ドンであるヴィトー・コルレオーネの娘の結婚式が行われていました。
祝福ムードの傍ら、ドンは執務室にて請願や懇願を受け入れ、
ファミリーに裏社会の仕事を割り振っていくのでした。

ウイスキーの似合う映画としてこの作品は外せません!正直、多くの人が知っている名作なので紹介するまでもないかもしれませんが、私にはどうしても紹介したかった理由があるんです。

映画「ゴッドファーザー」を観ながら、カクテルのゴッドファーザーを呑みたかったから!!

…失礼。映画紹介を続けます。

この映画は、人物の表情がとても魅力的なんです。例えセリフがなくても、今その人物がどんな感情を抱いているのかがなんとなく分かるようないい顔をしているんですよ。特にラストシーンの表情には衝撃を受けました。詳しくは話しませんが、あの怯えとも困惑ともとれる顔がこの映画を最高に締めくくっているのだと思います。まだこの映画を観たことがない方、そしてしばらく振りに観る方も、ぜひ注目してみてください!

↑分量を間違えて二杯分になってしまったゴッドファーザー

酒飲みの余談

テーマとなっているウイスキーですが、私は今回ブラックニッカを使いました。ブラックニッカはコクがあって香りも好きです。

でも実は、あっさりすっきりしているトリスウイスキーの方が好きなんですよ。

え?なんで好きなトリスをお供にしなかったのか、ですって?

それはですね、うちにブラックニッカ4Lが置いてあるからですよ…。ふふふ。

(引用元:Amazon

一時ブラックニッカにどハマりしてた時に買ったんですけど、おかげでここ数ヶ月のウイスキーライフはブラックニッカ一色です☆

いくら好きでもご購入は計画的に!

いかがでしたか。
改めてこれらの映画を観てみると、どの主人公も家族や一般人には思いやりを見せるんですよ。そういう一面を見ると「あぁ〜この人も私と同じ人間なんだ」となんだか安心しました。

次回のテーマは「ジンジャーエール」です!

では、また別の映画紹介でお会いしましょう!

↓次の記事はこちら!↓

酒飲みの映画棚 5杯目〜夏の映画特集ドリンキング!!〜2 | kioitv.net

夏の映画特集2週目!今回ご紹介するのは、ジンジャーエールを飲みながら観てほしいあの映画達!

↓おすすめ記事はこちら!↓

酒飲みの映画棚 8杯目「TENET」 | kioitv.net

今回ご紹介するのは、名もなき男が時間のルールを脱するあの映画!

フィズ城西国際大学メディア学部所属 kioi tv編集者
ホラーを中心に洋画・海外ドラマを愛する酒飲み

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る