ミステリアスな雰囲気が魅力!〜永塚拓馬について語る〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


こんにちは、浦野です!
今回は、私の推し声優である永塚拓馬さんについて紹介したいと思います♪


永塚拓馬って?


アイムエンタープライズに所属する声優さんです。

神奈川県横浜市出身の1991年生まれで、現在は30歳。
中性的な見た目をされている上に、何故か見た目が年々若返っているので、
30歳だとは聞いて驚きです!

身長は170cm前後ありますが、高さの割に足のサイズが小さい為、よくコケてしまうそうです(笑)
可愛らしいエピソードですね☺️

趣味は紅茶を嗜むことで、茶葉の種類や産地など、その知識量はプロ顔負けです。
おすすめの紅茶専門店は、横浜・元町にお店を構える「ラ・テイエール」さんだそうですよ。
私も是非立ち寄ってみたいです!

アイドル好きでもあり、ハロプロやスタダ、坂道シリーズなど、幅広くチェックされています。

また、最近ではピアノと絵画を1日30分練習するというチャレンジをされています。努力家ですね!



実家の家族構成は?

永塚さんの実家の家族構成は父、母、姉、ご本人といった感じです。

お姉様はご結婚されており、永塚さんにとってはにあたる、
ここ数年生まれたばかりのお子さんがいらっしゃいます。
拓馬おじさんという訳ですね、羨ましい…!!

しかし永塚さんは子供が苦手なようで、
ソロ番組の『永塚拓馬のココだけ!』では

「どうやって遊んであげればいいんだろう」「誕生日プレゼントはどうしよう」

などとおっしゃっており、接し方にかなり悩まれている様子でした。
姪っ子さんとの距離が縮まることを祈ってます!



どんな活動をしている?

『THE iDOLM@STER SideM』の冬美旬役や『KING OF PRISM』の西園寺レオ役、
ディズニー作品『ダックテイルズ』のデューイ役など、多くのアニメ作品で活躍されている他、
昨年アーティストデビューも果たしました。

永塚さんは歌良しダンス良し。
今年1月に行われたSideMの6thLIVE TOURでは、
彼の良さが存分に発揮されていたように思います。

今後の活躍にも注目です!!



声優になったきっかけ

中学の文化祭をきっかけに演劇の道に興味を持った永塚さんは、
演劇の強豪と言われている高校に進学しました。

しかしその後、一度は市役所の公務員として就職することになります。
当時は「これが大人になることなんだ」と言い聞かせていたそうですが、演劇が忘れられず…。
休日は劇団で活動、平日は公務員として働くという生活をしばらく送っていました。

ですがある時、所属していた劇団のメンバーに「声が印象的だ」と言われたことがきっかけで、
本格的に声優を目指すことになります。

その後、日本ナレーション演技研究所に入所し、学内オーディションで
アイムエンタープライズへの所属が決まったと同時に、公務員を退職されました。

お母様には事後報告だったそうで、公務員を退職したと伝えたときには
顔面蒼白で震えながら腕を掴まれたそうです。
そんなお母様もTHEiDOLM@STER SideMの1st LIVEを観た時は感動し

「もう死んでも良いと思うくらい良かった」

と言ってくれたそう。
お母様との関係は良好で、声優としての活動を応援してくれているそうなので、ホッと一安心です!




普段はしっかり者だけど…?

博識で、普段は落ち着いた雰囲気の永塚さん。

しかし、その実態は「隠れ天然」です(笑)

今回はそんな要素が感じられるようなエピソードを、いくつかご紹介しようと思います😉


煮込まれていくスパイス

インスタントラーメンを食べようとして、袋からスープの粉を取り出して、
麺を鍋に入れたら、魔法のスパイスとやらも一緒に投入されました。
『どうして、こんなに小さいんだ!気づかないだろ!もっと主張してよ!』
と思いながら、虚しく煮込まれていく魔法のスパイスを眺めていたのですが、
器に移すときに、菜箸で取れば良かった事に気付きました。

アメーバブログ「永塚の声。」『混乱。』より

疲れていたんでしょうか?
煮込んだスパイス、その後どうしたのか気になります(笑)


失くした?

朝はハンドクリームのキャップがパカパカ開ける式なのに、
キャップを探して小一時間さ迷いました。

アメーバブログ「永塚の声」『ぶよぶよ』より

無意識って怖いですね…


ヘアスタイリング

この間は、寝癖直しと間違えてファブリーズを頭に振りかけてしまいました。
頭皮がダブル除菌されてしまって、ちょっと心配です。

アメーバプログ「永塚の声」『ポンコツ。』より

普段しっかりされているだけに、ギャップがすごいです😲
管理する場所は分けたほうが良さそうですね!




最後に

いかがでしたか?

まだまだ書ききれなかったエピソードも沢山ありますが、
少しでも皆さんに魅力が伝わっていたら嬉しいです😊

以上、声優・永塚拓馬さんの紹介でした!
閲覧ありがとうございました♪

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る