Snow Manのラウールとは何者なのか?ー私の推し紹介ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

みなさんこんにちは!

今回は私の推しであるラウールさんについて語っていきます!

彼はジャニーズ事務所に所属し、Snow Manというグループのセンターを務めています。
昨年映画「ハニーレモンソーダ」で映画単独初主演をし、興行収入は10億円を記録しました。

まずはそんな彼のプロフィール紹介です。


Johnny’s net(https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=43)より引用

名前 ラウール (本名村上真都ラウール)

生年月日 2003年6月27日

血液型 A型

身長 190cm

メンバーカラー 白

趣味 ダンス、ゲーム、食べること

特技 ダンス、数学

 

彼はお父さんがベネズエラ人でお母さんが日本人のハーフです。
以前は本名で活動していましたが、 現在はラウールの名前で活動しています。

身長が190cmあり、ジャニーズ事務所所属のアーティストで最高身長だそうです。
また彼は足がとても長いのですがその股下はなんと96cmもあるそうです。
そんな抜群のスタイルを活かしてモデルの活動もしています。

彼は2003年生まれで2022年現在、ジャニーズ事務所のデビューしている方達の中で最年少です。

彼はジャニーズ事務所に所属する前からダンスを習っており、
世界大会で準優勝するほどの実力があるため趣味特技がダンスなのも納得できます。

 

次は彼の魅力を紹介します。

彼の魅力はたくさんありますが、今回はダンスと人間性を取り上げていきます。

まずは彼のダンスについて見ていきましょう。
彼の踊りは大きな身体をフルに活用したダイナミックな踊りが特徴です。

一般的にダンスを踊る時、身長が高い人は大きい身体をコントロールするための力が必要となるため、
身長が低い人より難しいのではないか、という話を聞いたことがあります。
また身長が高いことにより注目が集まりやすく、ミスをすると悪目立ちしてしまう傾向があります。

そんな中彼は踊りをダイナミックに見せるため、動きの大小に気を配る努力をしています。
膝を曲げて低い体勢になったり上半身を倒したりなど、 シルエットを小さくする振り付けでは
誰よりも小さい体勢になることで より一層踊りのダイナミックさが伝わってくるのです。

ここで過去の映像を見て彼の成長を感じてみましょう。
同じアップテンポな曲調ですが、一つ目の動画の彼は荒々しく激しいダンスを披露しています。
一方で二つ目の動画はパワフルさに加え、 一つ目の動画ではあまりなかった
余裕としなやかさがあるダンスを披露しています。

ジャニーズJr.チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=xYKgsayz4WY)より引用
(赤と白と黒のジャンパーに白のラインが入ったボトムス、白い靴を着用している人が当時15歳のラウールです。)
Snow Man YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=ZZm8E816vhY)より引用
(黒い背景に赤い物体が描かれた絵が大きくプリントされた長袖のトップスを着用している人がラウールです。)

このようにダイナミックな踊りを実現させるにはただ大きく身体を動かすのではなく、
シルエットの大小のギャップが重要なのではないでしょうか。

彼のダンスの真骨頂は音楽に乗せてその時の感情を表現するフリーダンスにあるのですが、
それを語ってしまうと記事がとんでもない長さになってしまうのと、
彼が創り出す踊りが芸術的すぎて今の私の語彙では言語化できないので、またの機会に語りたいと思います。

次の魅力は様々なギャップのある人間性です。

彼は今年高校を卒業する年齢ですが、10代とは思えないほど考え方が大人な一面があります。
そんな彼の考え方は雑誌のインタビューなどで感じ取ることができます。

先日発売された記事を見てみましょう。
今年の目標を一文字に表すという企画において「海」を選択した理由を話しています。

『「っていうのもROLANDさんが、心の余裕を海で例えてらしたのを聞いて、
すごくいいお話だなって思ったんだよね。海に赤い絵の具をちょっと流しても、
色は何も変わらないけど、コップに入れると真っ赤になる‥水の量が心の余裕だって。
ちょっとチクッとすることがあっても、その痛みばかりを気にしないで、
広い大きな心の持ち主になりたい」
ROLANDの言葉に感銘を受けながらも、彼のプロ意識は高い。
「だけど、チクッも流さないで、俺は大事にしたいと思うんだよね。
忙しい毎日の中、どんな小さなことも “これくらいはいいや!”って思わずに、
小さなことだからこそ丁寧にやりたい。同時に、そんな心掛けも持っておきたいと思う」
グングン伸びた身長以上に、海のような大きな心を持つ大人へ!
「マジでそうだよね。海のような余裕と大きさを持つ男になりたいね」』
ザテレビジョン2022年2月18日号より引用

このように彼は他の人の考え方を吸収した上で自分の考え方を確立させており、
そんな姿は年下ながら見習わなけれなばならないと感じました。

また彼はグループの末っ子で天真爛漫な一面もあります。
特にメンバーの目黒蓮さんのことが大好きで常に隣をキープしていることが印象的です。
またグループ最年長の深澤辰哉さんにお下がりの服をプレゼントしてもらったりしています。
天真爛漫な姿はSnow ManのYouTubeチャンネルやジャニーズJr.チャンネルなどで見ることができます。

Snow Manの公式YouTubeチャンネルはこちら👇
https://www.youtube.com/channel/UCuFPaemAaMR8R5cHzjy23dQ
ジャニーズJr.チャンネルSnow Man再生リストはこちら👇
https://youtube.com/playlist?list=PLBw8EmMNM8vx5NmhisNsAPJk76QABiOBk

私の一押しポイントは笑いに対する姿勢です。
いつでも積極的にボケたり、頭の回転の早さを使った会話のキャッチボールが面白いと感じています。
抱腹絶倒まではいかなくても面白くしようとする姿勢に感銘を受け推そうと決意した動画はこちらです。

ジャニーズJr.チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=KTdB_LdI-vc)より引用

 

そしてとても言語化しずらいので紹介しようか迷ったのですが、
彼にはカリスマ性があります。
ずば抜けた長身と彫りの深い顔立ちのルックスに加え、
自信に満ち溢れたパフォーマンスからカリスマ性を感じ取ることができます。
紅白に出演した際には「センターにディズニープリンスみたいな人いた」
「Snow Manのセンターの人、宝塚みたいでかっこいい」など大きな反響を呼びました。
この出来事でカリスマ性があることが証明されているのではないでしょうか。

これからさらにカリスマ性に磨きをかければ、 絶対に彼が大スターになる日が来ると確信しています。

今回は私の推しを紹介するということで、
Snow Manのラウールさんを紹介しました。

皆さんも彼の成長を一緒に見届けてみませんか?

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る