1. HOME
  2. ブログ
  3. #日帰りパスポートレス海外旅行

#日帰りパスポートレス海外旅行

代わり映えのしない日常に飽きて日本を飛び出して旅に出たい!!!!

でも、、、時間もお金も余裕のないそこのあなた!!!

都内でサックっと海外旅行してみませんか?

都内で海外を感じる事ができ、さらに写真映え100点のスポットをご紹介します。

 

1自由が丘《ラ・ヴィータ》

 

 

自由が丘にある商業施設「ラ・ヴィータ」ベネツィアの街並みをイメージして作られています。

レンガ造りの建物ランタン街頭石畳の道 本当にベネツィアの街にいる様な気持ちになれます。

周りに高いビルなどが無いためどこから写真を撮っても映えること間違いなし!!

しかし、自由が丘ということもあり少し人が多く、人が入らない様に撮影をするのが難しいかなという印象でした。

土日より平日のお昼頃がオススメです。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目8−3

 

2.  赤坂プリンス クラシックハウス《紀尾井町》

 

 

永田町駅から徒歩5分ほどの東京ガーデンテラス紀尾井町内にある赤坂プリンスクラシックハウスです。

15世紀から17世紀頃のイングランドの建築物をイメージとして作られた建物で、カジュアルフレンチを楽しむことが出来るレストラン・バー・カフェなどの施設となっています。

そして、なんとこの建物2011年には東京都指定有形文化財に指定されています。

おしゃれな建物で優雅にティータイムなんていかがでしょうか?☕️

オフィス街にあるということもあり周りに高いビルが多くいかにビルを入れずに撮影ができるかが映えのポイントになってくると思います!!出来るだけ建物の近くに寄って低い位置から見上げる様に撮影するのがオススメです!

住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1丁目2

 

3. 汐留イタリア街《汐留》

 

 

汐留駅と浜松町駅からそれぞれ徒歩6分ほどにある汐留シオサイト5区のイタリア街です。

商業施設や住宅、ホテルが集まっていて、名前の通りイタリアがモチーフとして造られています。

ロケ地としても度々使われていて、なんと!あのより男子のロケ地でもあります!

敷き詰められている石畳と、ルネッサンス風の建物、イタリアの雰囲気にぴったりのレストランも多くまさに気分はイタリア旅行!

イタリア街では毎年日本最大級の『ナポリピッツァサミット』、11月23日にはクラシックカーのイベントが開かれています。ピザ好き、車好きな人はオシャレな街並みと好きなものでLet’sインスタ映え👍

イタリア街は、エリア全体が美しい景観で統一されているので、ちょっとした街角フォトもまさにフォトジェニック👼✨

ぜひあなた一押しの写真スポットを見つけ出してみてください☺️

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目14−24    ←イタリア街にあるホテルの住所です!検索するときはここで検索してみてください!

 

4. ヴィーナスフォート《お台場》

 

 

りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分、ゆりかもめ「青海」からは直通のパレットタウンの中にあるヴィーナスフォートです。

中世ヨーロッパの街並みが再現されたショピングモールで、幻想的な建物内には親子で楽しめる大型アスレチックやエアガンを撃ち合うサバイバルゲーム施設カジノなど童心に帰ることも、大人気分も味わえるショッピングモールになっています。

ヴィーナスフォートのおすすめスポットといえばここ噴水広場!⛲️

時間によって変わる美しい空と、噴水の水の音、雰囲気にマッチしすぎな音楽がまさにデートにぴったり!!噴水の周りにはレストランや教会などもあり、オシャレにランチで女の子のハートを掴むのにはもってこいなスポットです。👫❤️

他にもヴィーナスフォートで「教会広場」や「真実の口」などがあり、ヨーロッパ旅行気分に浸りながらインスタ映えなんていかがでしょうか?

ショッピングモールなので人は多いので人が入らないようにの撮影は少し難しめかもしれません。ですが、建物内はどこを撮っても映えが止まらないので、ぜひ足を運んでみてください!!

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3−15

 

5. 御茶ノ水ニコライ堂《御茶ノ水》 

 

 

御茶ノ水駅から徒歩すぐの場所にある御茶ノ水ニコライ堂です。正式名称を東京復活大聖堂と言います。

キリスト教のである正教会に属する教会で、関東大震災のときに一度倒壊して再建されました。太平洋戦争の空襲被害を免れ1962年にはなんと国の重要文化財に指定されました!

ニコライ堂は本場ヨーロッパでも数少なくなった、ビザンティン式建築の教会で日本で最初に建築されました。丸いドーム型の屋根が特徴的でクラシカルな建物好きにはもってこいな場所です。

現役な教会なので土日には礼拝が行われ、誰でも参加できます。13時以降であれば堂内の一部を見学できますが、数百円程度を寄付するのがマナーになってるので、外観だけ楽しむのもありよりのありです!

撮るときは下からアングルで撮ってみてください♪

住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4–1−3

 

6.浮間公園《板橋》

JR埼京線の浮間舟渡(うきまふなど)駅から徒歩数分、大きな池と風車が特徴の浮間公園です。

遊具がたくさんありいつも子供達で賑わっています。また、水遊びができる「ジャブジャブ池」や野球場、池での釣りやバードウォッチングなど色々な事ができ、広大な敷地はペットの散歩などにももってこいです!

この公園のシンボル的存在は何と言ってもこの風車です。池と広がる木々と一緒に写真に収めればまさにオランダの風景!

春は桜、夏は生い茂る緑、秋は紅葉、冬は澄んだ青空、季節ごとに表情を変え、いつ行っても美しいのでバッチリ映えます

梅雨の時期はあじさいも美しいです!

しかし、自然の風景なので悪天候の場合美しさが半減…是非お天気がいい日に行ってみてください♪

住所:〒174-0041 東京都板橋区浮間舟渡2丁目14

 

7.東京ジャーミイ≪代々木上原≫

 

小田急線の代々木上原駅から徒歩5分ほどのところにあるトルコ系のモスク東京ジャーミイです。

イスラム教徒の礼拝場で日本にある81個のモスクの中でも最大級のモスクです。見学は無料ででき、土日には見学ツアーも開催されています。またトルコ料理教室文化交流イベントも開催されているのでトルコに興味がある人にはオススメです😊

 

外の景色とのギャップが印象的で、まるでアラジンの世界にいるような感覚になります。礼拝堂の中は、白を基調とした壁アラビア語圧巻な装飾ステンドグラスが日本にはない雰囲気を作り出しています。中に入るときは入り口にあるイスラム教徒のように、スカーフを巻くのがマナーになっているので中に入るときは忘れずに!🧕また、3階には男性は上がれないルールになっているので気をつけてください!

中の写真撮影は自由でどこを撮っても映えること間違いなし!!、、、ですが、礼拝中の撮影は禁止になっています。

住所:〒151-0065 東京都渋谷区大山町1-19

 

紹介した以外でも東京都内で海外気分を味わえるところはたくさんあるので、ぜひいろんなところを開拓してみてください😊

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事