本当に面白い漫画 ♯1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 はじめまして!kioitv編集者の『ねばお』です。

 私は出身が茨城県ということで、ご当地グルメの納豆を意識した名前でやっていこうと思います。

 よろしくお願いします!

 現在、再び緊急事態宣言が発令される地域が出てきましたが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?まだまだ安心できないご時世なので家で過ごすことも多いのではないかと思います。

 そこで私がオススメしたいのが漫画です!これから私の一推しの漫画を紹介していきますので、特に予定がないとき、ちょっとした空き時間などに是非漫画の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

 今週から毎週、私がオススメする漫画を紹介していきますので、皆さんのお気に入りの作品が見つかればと思います。

 それでは、まず初めに週間コミック売上ランキングをお見せしたいと思います!

 

週間コミック売り上げランキング   2021/07/12付

1
NEW
るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚・北海道編― 6
(画)和月伸宏/(ストーリー協力)黒碕薫
阿爛は、剣心が駆けつけるまで持ちこたえようと策を練るが…!?
2
NEW
青の祓魔師 27
加藤和恵
雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!
3
NEW
BLUE GIANT EXPLORER 3
(画)石塚真一/(story director)NUMBER8
もっと深く、大きく! BGアメリカ編!
4
呪術廻戦 16
芥見下々
世界は急変する――…!!
5
NEW
ブラッククローバー 29
田畠裕基
“理不尽な悪”を赦さない彼の知られざる過去とは――!?
6
週末のワルキューレ 11
(画)アジチカ/(原作)梅村真也/(構成)フクイタクミ
神・人類両陣営は次なる戦いへと動き出す。
7
NEW
チ。 ―地球の運動について― 4
魚豊
どれだけ絶望すれば、人は救われるのか?
8
SPY×FAMILY 7
遠藤達哉
スパイ×アクション×特殊家族コメディ!
9
NEW
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 8
(画)ほしな/(原作)ぷにちゃん/(キャラクター原案)成瀬あけの
海の妖精王パールがアイシラへ渡した『海の秘薬』とは――?
10
ONE PIECE 99
尾田栄一郎
四皇VS最悪の世代!
ORICON NEWS

 今週はご覧の様なランキングとなりました。注目の人気作品がズラリと並びましたが、10位にランクインしている『ONE PIECE(ワンピース)』が今回の99巻で遂に1000話に到達しました!

 途方もない数字ではありますが、これも20年以上高い人気を保ち続けているONE PIECEの実力ですね。

 作中では現在「ワノ国」編の真っ只中であり、四皇・カイドウが支配する鬼ヶ島にてアツい戦いが繰り広げられています!

 20年前に亡くなった偉大なる侍、「光月おでん」が残した夢「ワノ国の開国」を果たすべく、麦わらの一味と侍たちは亡き主君の想いを胸に、戦場を駆け抜けます。

 まさに手に汗を握る展開!時代を超える壮大な戦いから目が離せません!!

 次にランキング外から紹介させていただきます。オススメする作品は、『SKET DANCE(スケットダンス)』という作品です。

 2013年まで週刊少年ジャンプにて連載されていた篠原健太先生による作品で、テレビアニメ化もされた学園コメディ漫画となっています。

 本作は学園生活支援部「スケット団」が、生徒が楽しく学園生活を送るために、生徒が抱える些細な悩みや問題を解決していくストーリーとなっています。

 部員は、普段はダラけまくりだが、やる時はやるリーダー「ボッスン」こと藤崎祐助。元伝説の不良娘でありながら、関西弁の勢いのあるツッコミが魅力の「ヒメコ」こと鬼塚一姫。パソコンでしか会話をしない知性オタク「スイッチ」こと笛吹和義の3人。

 強烈な個性あふれる登場人物たちからの依頼内容は、どれもバカバカしく、おかしなものばかり。

 とにかく騒がしく笑いの絶えないスケット団のアツい活躍を、是非手に取り楽しんでみてはいかがでしょうか?

 読者の皆さんへ、大きな笑いと感動を届けてくれることは間違いなしです! 

 

 

 今回はここまでになります。

 今回紹介した中で気になる作品がありましたら、是非チェックしてみてください!

 次回は、今回紹介したSKET DANCEの作者・篠原健太先生による最新作『WITCH WATCH(ウィッチウォッチ)』を紹介していこうと思います!

 それではまたお会いしましょう!

 最後までお読みいただきありがとうございます。

ねばお城西国際大学メディア学部所属 kioitv編集者
少年漫画からラブコメまで、様々なジャンルを愛します

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る