本当に面白い漫画 #3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 こんにちは!kioitv編集者の『ねばお』です。

 今回もみなさんにオススメしたい漫画を紹介して行きたいと思います。

 よろしくお願いします!

 現在、一年越しの東京オリンピックが遂に開催され、様々な競技がスタートしています。無観客開催ということで、家で観戦している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 今回はオリンピック開催中ということで、スポーツ作品から紹介させていただきます。

 テレビで競技を観戦した後に、漫画の世界でもスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

 今回も、初めに週間コミック売り上げランキングをお見せしたいと思いますので、みなさんのお気に入りの作品が見つかればと思います!

 

週間コミック売り上げランキング   2021/07/26付

1
NEW
キングダム 62
原泰久
趙王都・邯鄲包囲へ!
2
NEW
東京卍リベンジャーズ 23
和久井健
マイキーの驚くべき”真意”とは―――!?
3
NEW
葬送のフリーレン 5
(原作)山田鐘人/(画)アベツカサ
物語は、各々の信念と覚悟を表出していく。
4
転生したらスライムだった件 18
(原作)伏瀬/(画)川上泰樹/(キャラクター原案)みっつばー
クレイマンを討つことが出来るのか――!?
5
ミステリと言う勿れ 9
田村由美
TVドラマ化決定!双子編完結の第9巻!
6
NEW
ダイヤのA actII 27
寺嶋裕二
辛抱強く投げ抜くエースの姿に、ついに青道打線が奮起する!
7
東京卍リベンジャーズ 6
和久井健
タケミチの最も困難なミッションが始まる!!
8
東京卍リベンジャーズ 7
和久井健
タケミチは、今度こそ過去を変えることができるのか!?
9
東京卍リベンジャーズ 8
和久井健
“血のハロウィン”、最終局面!!
10
東京卍リベンジャーズ 9
和久井健
ナオトによって明かされる驚愕の真実とは!
ORICON NEWS

 今週はご覧の様なランキングとなりました。引き続き、『東京卍リベンジャーズ』が5作ランクインする結果となりましたね!

 そんな今回のランキングから紹介させていただく作品は、『ダイヤのA(エース)』です。

 ダイヤのAは高校野球を題材としている作品であり、2006年から週刊少年マガジンにて第1部が連載され、2015年からは「ダイヤのA actII」として第2部が連載を開始しています。

 本作は中学では無名だった主人公「沢村栄純」が、名門・青道高校の野球部に入部し、様々な人物との出会いの中で成長していき、チームのエースナンバーを目指しながら最大の目標である「全国制覇」という大きな夢へと駆け上がっていくストーリーとなっています。

 チーム内で誰よりもコントロールが悪く、同学年の投手に球速さえ劣ってしまう主人公が、どのようなことをきっかけとして成長を遂げていくのか。

 ただただガムシャラで、誰よりも賑やかに、そして誰よりもアツい気持ちを前面に出してプレーする主人公の姿に、野球漫画を見たことがないという方でも、一瞬にしてファンとなり応援してしまうと思います。

 果たして主人公はエースナンバーを手にすることはできるのか!

 男たちのアツい青春を、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 さて、次はランキング外からも私のオススメ作品を紹介しちゃいましょう!オススメする作品は『あさひなぐ』という作品です。

 2011年から2020年までビッグコミックスピリッツにおいて連載されていた作品で、「薙刀(なぎなた)」を題材にした作品となっています。2017年には舞台化、実写映画化がされました。

 本作は、高校に入学したが、入部する部活動に悩んでいた主人公「東島旭」が、薙刀部員であり1学年先輩の「宮路真春」との出会いをきっかけに、自分も強い人になりたいという想いから薙刀部に入部し、初心者ながら日々成長していく姿を描いています。

 中学時代は美術部に所属していた主人公。基本的な体力作りにさえ全くついていけない日々が続くが、3年生の引退をきっかけに新チームが結束。本格的に薙刀の指導が行われ、夏休みに入ると地獄の合宿が始まろうとしていた―――!!

 ドジで運動音痴で、なわとびすら跳べない主人公だが、どんなに苦しい状況にあっても必死に食らいつき、諦めることを知らない。たまらず応援したくなるその姿に、大きな勇気と感動をもらえること間違いなしです!

 是非手に取ってみてください!

 今回はここまでになります。

 今回紹介した作品の中で気になる作品がありましたら、是非チェックしてみてください!

 それではまたお会いしましょう!

 最後までお読みいただきありがとうございます。

ねばお城西国際大学メディア学部所属 kioitv編集者
少年漫画からラブコメまで、様々なジャンルを愛します

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る