海でピザ、食べたくね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、ピザ、好きですか?

ピザといえばお家で頼み、配達してもらうのが一般的ですが、

今すぐピザが食べたい!!!!!

どう頑張ってもピザが食べたい!!!!!

ここでピザが!!!!食べたい!!!!!!

ってことありますよね???ね????ね??????????

そうです。

私たちはまさにその状態が

「海」でなったのです!!!!!

ちなみにここ、どこの海かお分かりでしょうか。

そう、ロマンチックなお台場の海です。

ですが所詮海。

家ではなく、海。

なんてリスクが高いんでしょう。

しかしどうしても食べたくて仕方ない私達は意を決して配達を頼みました。

何店舗かに頼もうと思いましたが大人の事情ということで

今回は1店舗だけに配達をお願いしました。

みてください。

大久保尚くんのこのノリノリ具合。

周りの人はもちろん服を着ていました。

こんな格好しているのは彼だけでした。

無駄にスタイルがいいところが何ともまた目を惹くことで。笑

そして意を決してピザ屋に電話を。

今回ご協力をいただいたのは

みんな大好き『PIZZA-LA』さんです。

恐る恐る東條俊介くんが電話をし、注文すると・・・・・

意外とすんなり注文できました。笑笑笑

しかし本当の恐怖はここからだったのです。

何と、配達してくれるお兄さんから

お困りのお電話が。

以下

PIZZA-LAのお兄さん=P

東條くん=東

大久保くん=大

P「あ、いまどこですか?周りになんか目印とかありますか?」

東「え、目印?あ、あの、砂浜、あのー・・・」

そうです。周りに目印も何もないので説明ができません。

P「え、なんかないんですか?」

東「あ、えっと、・・・」

詰まりに詰まって怯えてしまった東条くん

ここであのノリノリボーイが!!!!!

大「任せろ俊介!!あ、もしもし、あのですね浜辺に短パンでサングラスかけて白い帽子かぶってるやついるんですけどわかりますかね?」

P「・・・あー、はいはいさっき見たわ!え、君たち?」

大「そうです!!!」

P「おっけ!いくわ!でもバイクで砂浜は入れないから道路まできてくんね?」

大「任せてください!!!」

と、いうことで、無事PIZZA-LAのお兄さんと巡り会えました!!!

がっちがちに緊張している私たちをみて

気さくにノリノリで話してくださったお兄さん。

とっても優しかったです。

話し方も凄くフレンドリーで

私達もいつの間にか緊張がほぐれて

色々お話することができました!

しかしここでまたノリノリボーイの大久保、やらかしました。

なぜか田舎者を演じやがったのです。

大「あ、すいませんわざわざ!ありがとうございます!」

P「いやいやいいよ!気にすんな!」

大「俺ら群馬県から来て学校の課題で、「海でピザは頼めるのか!?」という検証するために来ました!」

・・・・・・・・群馬?

あれ、おかしいな。

こんな東京ど真ん中の大学に通っている学生が群馬?

なんつーことを言い出したのでしょうかこの男は。

P「え、群馬!?大変だね!わざわざうちを頼んでくれてありがとう!」

曇りのない純粋な心で信じてくれるお兄さん。

ごめんなさい。こいつの嘘です。

大「いやいやこちらこそ本当にありがとうございました!」

本当に優しかったお兄さん。

一生忘れません(笑)

本当に、ありがとうございました。笑

お兄さん、これからなるべくピザはPIZZA-LAで頼みますね。笑

そして念願のピザ!!!

海とピザ!

素晴らしい組み合わせですね!

流行りSNOWで記念にパシャり。

ええ肝心のピザが半分しか写ってないです。

今回頼んだのはテリヤキピザです。

とても美味しくいただきました!

検証結果!!!

海でピザ、食べれました!!!

そして我々しっかり質問したところ、

「バイクで入れるとこなら」ばどこまででも配達可能だそうです!

ですがご迷惑になるのでなるべく自宅で配達を頼みましょう。笑

今回協力してくださった

PIZZA-LAさん本当にありがとうございました!!!!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る