0円料理は可能なのか!?

一人暮らしをしているとたった150円のパンでさえ高く感じることがあります。

「某番組みたいに食材をタダで提供してもらって食事が作れたら食費が浮いて他の事にお金が回せるのに」

なーんて思う事もしばしば…。

そもそもああいう企画って番組があって芸能人がお店に訪ねて行くから快くOKしてくれるのでは…?

そこで!芸能人でもない人間がお店にタダで食材を提供してもらい

料理を作ることはできるのか、検証していきたいと思います。

検証方法はお店に訪ねて行き、タダで頂けるものがあるか交渉するかたちです。

 

まずは青果店さん

いざ交渉。

 

 −タダで頂けるものってありますか…?

 

「(タダで渡せるものが)ないわけではないけれど、昼間は商売があって商品として

売らなきゃならないから無理。夕方だったら渡せない事はないけれど」

 

とのこと。

商売のことがあるから無理という言葉に納得しましたね。

 

次に精肉店さんに行き同じことを聞いてみました

 

 −タダで頂けるものってありますか…?

 

「そんなものはない」

 

と一刀両断….

確かにお肉となると全部位を余すことなく食べられる訳だからこの回答が返ってきますよね。

仕方ないけれど残念

 

続いてパン屋さん。

パン屋と言えばパンのミミがタダでもらえるという話がありますが….

本当にもらえるのか、もらえたら嬉しいなという疑問と期待を胸に

いざ質問。

 

 −タダで頂けるものってありますか….?

 

「パンのミミだったりフランスパンの切れはしだったらタダで可能ですよ」

 

!!

 

パン屋さんでパンのミミをもらえるのは本当だったんですね

無事、パンのミミゲット!

袋いっぱいのミミを2袋も頂きました!
重い…。2~3kgくらいはあるんじゃなかろうか

 

ん?待てよ?パンのミミだけじゃ料理は難しいぞ…?

 

ということで1件目に訪ねた青果店さんの仰っていたことを参考に夕方に別の青果店さんに聞いてみました

 

ータダで頂けるものってありますか…?

 

「うーん、(タダであげるのは)難しい話だね ごめんね」

 

とのこと
謝られてしまって非常に申し訳ない気持ちに…。

 

結果は、一般人でも野菜は場所によっては貰える(かもしれない)。お肉は厳しい。パンのミミは貰える。という事に

世の中そんなに上手くいかないですね(泣)

料理が作れる材料は集まりませんでしたがお店事情を知ることができたので良かったなと思っています

パンのミミ、美味しく頂きます

おわり。

諏訪真之(213)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(映像技術専攻)
18年間田舎に住み続け、19年目にして東京に進出してきたお上りさん。
右も左も分からない東京でモッサリした毎日を過ごしている。
それでも大学生活はなかなか充実して(いると思っているだけ)、満喫している模様。
高校時代に不登校という負の歴史を作ってしまったため大学では
そうならないよう努力しようとしている。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る