1. HOME
  2. ブログ
  3. 競技人口1000人!!目指せ日本代表!

競技人口1000人!!目指せ日本代表!

こんにちは!このページを開いていただき、ありがとうございます!

突然ですが、東京オリンピックまであと1年!世の中のスポーツへの関心も日々高まっていることと思います。そんな中、オリンピック種目に選ばれておらず、かつ、世界でもまだまだ認知されていないスポーツが沢山あるんです。ここでは、その中の一つである競技をご紹介したいと思います。

その名も、モルック

今回、モルックを深〜く知るために、日本モルック協会東京支部長である神保匡様にご協力いただき、取材、そして、制作班が実際に体験してきました!初めて名前を聞いた人も、この記事を読んだらモルックをやりたくなるはず!是非、最後までお付き合いください。

1.モルックの概要
発祥国:フィンランド??

競技人口:世界では約30,000人、日本では約1,000人言われています。今から始めれば

日本代表??を目指すこともできますよ!

男女比・年齢層:登録はしていないようですが、男女比はほぼ同数、年齢層は、小学生から70代後半の方までと幅広くなっています。

特徴:性別、年齢、障害の有無など関係なく誰でも参加することができます

フランスで行われる世界大会に小学生が参加することも。

大会:日本大会が8月10月に開催されます。毎回総勢90名以上が参加しています。

2.ルール説明
モルックのルールを手短に動画にまとめたので、どうぞご覧ください。

ルールは単純だけど戦略も組める!大人から子どもまで楽しめる競技です。

動画内画像提供:日本モルック協会

3.モルック経験者に聞いてみた!
日本モルック協会東京支部長の神保匡様に、インタビューしました。

・モルックを始めたきっかけは?
神(神保様):会社の休みに、家族とオーロラを見るためにフィンランドへ行き、まずフィンランドにハマりました。インターネットで妻がモルックを見つけ、代々木公園での練習に参加し、そこからハマりました。

・今はどれくらいの頻度でモルックをしていますか?
神:月に2回。大会前だと毎週やります。家で個人練習をしたりもします。

・どのような人にモルックをお勧めしますか?
神:入り口はハードルが低いので誰にでもお勧めです。足し算ができればお子様でも参加できます。ムーミンのモルックなどもあり、お子様や北欧好きの女性にも人気です。

・今から始めても日本代表になれますか?
神:勝ち抜きではなく、私がやります!という立候補で代表が決まります。大会の開催地がヨーロッパであることが多いので、そこに自費で集まれる人、大会に全日程参加できる人であれば日本代表になれます。

・今後どのような活動をしていきたいですか?
神:世界大会を日本で開催することが目標なので、底辺を広げ、開催地や費用の確保などをしていきたいです。

・最後に一言をお願いします!
神:お笑い芸人であるさらば青春の光の森田さんが先陣を切って宣伝等してくださっていますが、まだまだ若い方や学生さんの力が必要です。是非一度、練習に参加してみてくださいね。

4.モルックを実際に体験!
神保様のご指導のもと、制作班でモルックを体験してきました!

その様子をどうぞご覧ください。

5.最後に
私たち制作班も誰一人モルックを知らないまま始めたこの企画でしたが、実際に体験してみて、モルックの楽しさ、そして奥深さを知ることができました。この記事を読んでいただいた皆様が、少しでもモルックに興味を持ち、やってみたいと思っていただけていれば幸いです。私たちと一緒に、モルック日本代表を目指しちゃいましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

日本モルック協会URL

トップページ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事