伝わる?!この言葉たち☺︎ GENERATION GAP☆

 

 

こんにちは!!

大学に入学して早4ヶ月が経ちました。

皆さん、友達はできましたか?

大学生になり、新たな地方の友達ができ、言葉が通じないことが多々ある今、

企画を通して友達の故郷の方言をより理解し、仲を深めたいんです!!!!!

また、そんな私達若者は普段話している言葉を略していたり、新しい言葉を作って話して

いますが、その言葉たちは私達より世代が上の方に通じるのでしょうか?

そして、逆に私達に通じない上の世代の方々が使う言葉はあるのでしょうか?

調査しました!!

 

 

調査①「方言って伝わる?

栃木県、茨城県、長野県を対象にした方言が伝わるか大学生50人に調査!!

『栃木県、茨城県』

・だいじ=(大丈夫) ・よういじゃねぇ=(めんどくさい) ・しゃーんめ=(仕方がない) ・こんどいて=(中にいれといて)

・ごじゃっぺででれすけ=(いい加減でだらしない男) ・追っかけてもかまめ=(欠けてても構わない)

・ぷっくらす=(殴る) ・こわい=(疲れた) ・うら=(後ろ)

方言 わかる わからない
だいじ 13人 37人
よういじゃねぇ 9人 41人
しゃーんめ 4人 46人
こんどいて 21人 29人
でれすけ、ごじゃっぺ 12人 38人
おっかける、かまめ 6人 44人
ぷっくらす 5人 45人
こわい 4人 46人
うら 25人 25人

 

長野

・ずくがない=(やる気がない)・とぶ=(走る)・ごしたい=(疲れた)・びちゃる=(捨てる)・するしない?=(〜じゃない?)

方言 わかる わからない
ずくない 5人 45人
とぶ 4人 46人
ごしたい 8人 42人
びちゃる 3人 47人
するしない 1人 49人

 

関東でも北と南でも方言がこんなに違うなんて驚きです!!

特に北関東の言葉は言い方が強いと言われました。

長野県も関東地方と違い、独特な訛りがありました。

北関東は長野に比べて、特に意味が通じないことが多かったです。

東京から2、3時間しかないのにこんなにもイントネーションや使い方が違う方言があると感じました。

 

 

 

調査②「GENERATION GAP感じない?」

 

☆若者が使う言葉がわかるか上の世代の方々に調査!!

・わんちゃん=(ワンチャンス)・まじ卍=(意味ない)・フッ軽=(フットワークが軽い)

・やばたにんえん=(やばい)・いい波のってんね=(調子いいね)・あざまる水産=(ありがとう)

 

若者言葉 わかる わからない
わんちゃん 3人 7人
まじ卍 2人 8人
フッ軽 3人 7人
やばたにえん 1人 9人
いい波のってんね 7人 3人
あざまる水産 4人 6人

調査してみて改めて感じたことは、自分たちもどういう意味で使っているか正直わかってないことがありました(笑)

普通に言えば短い言葉なのにわざわざ語尾に色々言葉をつけているのが疑問でした。

また、調査をしていて多かったことは、いまの若者はなんでも略して言葉をいうので意味が通じないと言われました。

テレビで聞いた・見たことがあるという方が多かったが、意味は知らないという人が多数いました。

 

 

☆若者にバブル期の言葉がわかるか検証!!

・ケツカッチン=(後ろに予定がある)・現生=(現金)・ときたま=(時々たまに)・アウトオブ眼中=(眼中にない)

・宿無し=(ホームレス)・はんてん=(丈の短い上着)

80年代(バブル)の言葉 わかる わからない
ケツカッチン 1人 19人
現生 4人 16人
ときたま 12人 8人
アウトオブ眼中 16人 4人
宿無し 17人 3人
はんてん 1人 19人

 

調査してみて、平野ノラさんがネタでやっていてわかるという人が多数いました。

若者言葉と同様に、言葉自体は知っているが意味を知らないことがわかりました。

 

まとめ

方言は、県によって独特な訛りや言い方があってインタビューしてみて楽しかったです。

ジェネレーションギャップについては、世代によって言葉の意味の捉え方がこんなにも違うことを知りました。

 

いかがでしたか?

こんなにも人が日々使ってる言葉は、理解されていないんです!!!

これを機に友達や家族と方言や言葉について話してみてはいかがですか?!

コミュニケーションスキルが上がるかも)^o^(

 

上條香穂(181)

投稿者プロフィール

メディア学部1年(ステージ専攻)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る