みんなで考えるミライのカタチ2019

みんなで考える未来のカタチ

ふと思ったことがある🤔

「未来の東京はどんなカタチをしてるんだろう」

私たちの身の回りモノは日々カタチを変えています。

例えば

携帯電話(iPhone)、今では当たり前の存在ですが、今から約30年前までは少数の裕福の人が持つ高価なモノでした。

どうやって連絡を取っていたんだか🤷‍♀️もう私達には考えられない生活ですよね。

たったの30年です。携帯は小型化し世界中で普及して行きました。

今手にしている携帯がなくなっているかも…

そこで、私たちが日々目にしているモノは未来どんなカタチをしているのか考えたいと思います。


▶︎目次 

  1.モデルを考える

        2.私たちが予想する未来のカタチ

 1.洋服編

   2.自動車編

   3.テレビ編

 1.まとめてみた!

   2.企画を通して感じたこと


 

1    モデルを考える

私たちが生活する中でモノはあふれています。その中で何をモデルとして考えていけばいいのでしょう?

いつも絶対目にしているモ……………何だろう…………

そして私たちが悩みに悩み思いついたモノは…  (ドキドキ💕´°∀°`)

洋服テレビ自動車

この3つでいきたいと思います!!

さてさて、モデルを考えて次は?

まずは我らの意見はどんなモノか、考えていきましょう。

 

2私たちが考える未来のカタチ

私たち(4人)が考える未来のカタチとは、

まず洋服

 

子:テルマエロマエみたいにうすい服装かもよ?w

子:それうける〜。ねぇ、エアバックヘルメット知ってる?

転倒すると自動的にエアバックが膨らむヘルメットがあるんだって!それみたいに一瞬で着れるのは?

君:アイアンマンみたいな自動に着せてくれるのかっこよくない?

君:それかっこいい!!アイアンマン憧れるわ〜

 

次はテレビ

 

君:テレビは簡単よね。タッチパネルだと思う!

子:「チャーリーとチョコレート工場」みたいに、映ったものを食べれたり、触れたりしたら面白そう!!  君:確かに〜!

 

じゃあ自動車はどう思う?

 

君:やっぱり、飛ぶでしょ!!!

子:飛ぶのはいいけど、事故が今より増えてそう。

私たちの意見はこんな感じでした。それぞれに考える未来のカタチに違いがあって面白い!

みなさんはどんな未来を想像しますか??

できる限り意見を集めようとアンケートを実施!参加してくださった人数ザッと50人!!

わぁー👏👏👏

てなわけで!

その中で案の中で素晴らしいモノから、へんてこりんなモノを少し紹介していきたいと思います。


2   

洋服編

洋服は私達にとって欠かせないモノですよね。

家にいる時でも、外に出かける時でも…服を着ないで外に出る人はいないですよね?w

1日に何度も目にする洋服。みなさんはどんな未来のカタチを想像しているのでしょうか。

結果をまとめてみると、一番多かった意見は技術面での変化でした。

ホログラム化や機能が取り付けられ、地球環境に柔軟な対応してくれるというアイデアが多くありました。

良い詳しく言うと…

一枚だけで寒暖に対応してくれて、重ね着をしなくても良い服。

○ホログラムによって着たいものを着たいとき着替えることができる服。

○自動的に体温調節してくれる服。

○ボタン一つで着脱できる服。

他にこんな意見も…

今と変わらないと言う意見や流行が逆行し昔のような服が流行ると言う意見もありました。

 

テレビ編

次はテレビについて。

テレビは想像しやすいかもしれませんね!

実際に変化は進んでいて、HD(ハイビジョン)tvが主流でしたが最近では4Ktvが登場し、さらに8Ktvが登場しています。

その次はどんな新商品が登場するのでしょうか??

みなさんが想像したものは…

メガネをかけるだけでレンズを通してテレビを見ることがでる。

リモコンがなくなりスマホでの操作が主流になる。

AIの技術が進みAIロッボトでの放送が中心になる。

異国の番組も同時に放送され、なおかつ自国の言葉で見ることができる。

テレビに映るものが立体化し、実際に触れたり掴んだりでき感触でも味わうことができる。

 

などたくさんの意見がありました。さらに私たちの意見に似たものもありました。

これからどんなテレビが発明されていくのか楽しみです!!

 

自動車編

私たちの意見は”空を飛ぶ”でしたが…

アンケートに参加してくれた人の中にもやはり空を飛ぶのではないかと言う意見がありました。

その他に”自動運転が主流になり、ガソリン世界から消え、電気自動車、水素自動車になる”などがありました。

しかし、こんな意見も…

車が空を飛んだり、自動運転が増えたらさらに事故が起こるのではないか?

確かに、多くの自動車メーカーが挙って自動運転のできる車を発表しましたが、そんな中注目されているのは

「自動運転で事故が起こった場合、誰が負担するのか」と言う問題でした。

最近多くの悲惨な事故がニュースで取り上げられ、自動車のありかたに注目が集まっています。

自動運転や空を飛ぶことで便利になることは増えるでしょう。

しかし、本当にそれだけで良いのかと疑問が残ります。

そんな中!こんな意見がありました!!

球体の形をしていて空中を浮遊することができる乗り物、

さらに柔らかい素材でできていて事故を起こしても衝突を吸収してくれる。

と言う具体的かつ、問題を解決してくれるような素晴らしいアイデアもありました!!

👏👏👏👏👏

これを考えた人、未来から来た人なんじゃないかな??

未来の自動車を想像できる人もいればできない人もいるようで…

車好きの人やお父さんなどの年代の人、男の先生はこのまま変わって欲しくないようです。

車には夢があるみたいです😅

 

1まとめてみた!

洋服テレビ自動車の未来のカタチについて考えてきましたが

この3つで素晴らしいアイデアを組み合わせてみたらこんな感じになりました!!!!

 

 

2企画を通して感じたこと

企画を通して未来の洋服テレビ自動車のカタチが変わらない衰退すると言う意見の人が少数いました。

現在の生活に十分満足している人が少なくともいると言うことだと思います。

しかし!!

回答してくれた他の人の意見には進化変化していくと言う意見もあり、

みなさんが考える未来のカタチは人それぞれで特徴や珍しい点がありました。

私たちもみなさんのアイデアに驚かされたり、関心させられました。

3つの未来のカタチでの共通点技術面での進化・変化でした。

便利な機能や生活が楽なる性能が加わっていくと言う想像が共通していました。

実際の未来のカタチがどのようになっているかはまだわかりませんが、みなさんが考えるような未来のカタチになっていたら嬉しいです!!

芝澤郁乃252

投稿者プロフィール

城西国際大学メディア学部1年
映画鑑賞が趣味です。
好きなアーティストはbacknunberです。
大学生活いろんな人と出会って楽しんでいきたいです!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る