「キチオン37」特集 ITAZURA STOREによる音楽のメイクアップ

Uncategorized

5/3~5に開催されたキチオンスーパーステージ。
2019年以来コロナ禍によって中断されてきたスーパーステージが
キチオン37の先駆けとして3年振りの復活。

5月の爽やかな風と暖かな陽気の中で「ロック」「ポップス」「ジャズ」に「フォーク」と
様々なジャンルの音楽たちが吉祥寺駅前の野外特設ステージを彩った。

今回はそんなキチオンスーパーステージにkioitv編集部が突撃してインタビューを敢行!
ぜひそのインタビューをご覧ください!

5/3 ITAZURA STORE

Vo.Fl.Syn.AKANITA・Key.YURINSHI・Ba.KAWORIN・Dr.ZENの4人。
2019年結成の“トーキョー・ネオコスメティック・ポップバンド”。 キュートでキャッチーな4人のキャラクターとは裏腹に楽曲は緻密・巧妙に構成され、一筋縄ではいかない音楽性を持ち味としている。そんな遊び心あふれるサウンドが、まるでメイクするように日常を彩るだろう。
第19回「キチオンコンテスト」(旧吉音コンテスト)準グランプリ受賞。2021年さいたまバンドコンテスト「the登竜門15th」グランプリ受賞。 そして、5/1(日)にデジタルシングル「レイトショーの余韻に浸って」をリリース。
6/24(金)に吉祥寺Planet Kに結成3周年記念イベントを開催予定!
詳細は以下のHPより。
ITAZURA STORE OFFICIAL WEB SITEhttps://itazurastore.jimdofree.com

取材/三上 竜弥 撮影/竹田 竜馬

何気ない日常を音楽でメイクアップする

左から順にKey.YURINSHI・Dr.ZEN・Vo.Fl.Syn.AKANITA・Ba.KAWORIN

——初めに、自己紹介からお願いします。

AKANITA(Vo.Fl.Syn.) 私たちはトーキョー・ネオコスメティック・ポップバンドITAZURA STOREと言います。2020年にキチオンコンテストで、準グランプリを取らせていただきました。吉祥寺では、ワンマンライブを含めて結構ライブをやらせてもらっています。今月もたくさん出演させていただきました。

——素朴な疑問ですが、なぜITAZURA STOREという名前にしたのでしょうか?

AKANITA 楽曲の中に子供心や遊び心を取り入れたくて(バンドメンバーのみんなで)ITAZURA STOREという名前に決めました。

——トーキョー・ネオコスメティックに込めた思いというものを教えていただきたいです。

AKANITA 私たちの楽曲はジャンルの幅が広く、それらはまさに“日常のコスメ”のようにカラフルだと感じ、コスメティックという風に名付けました。

準グランプリをきっかけに出演

——3年ぶりのキチオン開催ですが、やってみての感想をお願いします。

AKANITA スーパーステージはずっと見る側だったんですけど、出演させていただくことは初めてだったので楽しかったです。

——キチオン出演の経緯について教えていただいてもよろしいですか?

ZEN(Dr.) 去年のキチオンコンテストにて準グランプリをいただいたのがご縁で、こちらに出演することになりました。

——吉祥寺の街への思い出をお聞きしてもよろしいですか?

ZEN たくさんライブはやってるよね。キチオンコンテストへ出場したのをきっかけに、ライブ回数が格段に増えました。ワンマンもやったしイベントもやったし。この夏もね、いっぱいやらせてもらいます。

YURINSHI(Key.) むさしのFMに出演させていただいたりとか。

ZEN そんなこともあったね〜。もう吉祥寺に育てられてるようなもので〜す。

——「想い出」がいっぱいということですね!

AKANITA いっぱいすぎてちょっと言えないくらい(笑)。

気持ちよく演奏ができたキチオン

——最後に、ファンの方々へ一言ずつお願いします。

YURINSHI 今日は初めて、バンド編成かつ昼の屋外という形で演奏させていただきました。もうね、青空が気持ちよくって、またすぐやりたいなって気持ちになりました。本当に今日は遊びに来てくれてありがとうございます。

ZEN とても空気が気持ちよくて、演奏もやっててね、すごく楽しかったです。本音を言えば、多分お客さんもそうだと思うんですけども、ビールを飲みながらやりたいところなので、来年はね、できるようになったらいいなと思っております。

AKANITA 野外のステージが本当に初めてだったんですけれど、めちゃくちゃ楽しかったので、来年もまた出演させていただきたいと思っています。そして、お客さんをこういう制限なしにたくさん呼び込みできたらなと思っています。

KAWORIN(Ba.) 私は加入してちょうど一周年になるんですけど、このタイミングでこういう盛大なイベントに呼んでいただいて、本当にありがとうございます。近くの方にもたくさんね、見ていただけたのですごく嬉しかったです。ありがとうございます。


インタビューにご協力してくださった皆様、ありがとうございました!


本文中の画像及び文章ご協力

吉祥寺音楽祭実行委員会 様
ITAZURA STORE 様

コメント

タイトルとURLをコピーしました