「キチオン37」特集 “超トーキョー系バンド”四丁目のアンナ吉祥寺にあらわる!!

Uncategorized

5/3〜5に開催されたキチオンスーパーステージ。
2019年以来コロナ禍によって中断されてきたスーパーステージが
キチオン37の先駆けとして3年振りの復活。

5月の爽やかな風と暖かな陽気の中で「ロック」「ポップス」「ジャズ」に「フォーク」と
様々なジャンルの音楽たちが吉祥寺駅前の野外特設ステージを彩った。

今回はそんなキチオンスーパーステージにkioitv編集部が突撃してインタビューを敢行!
ぜひそのインタビューをご覧ください!

5/3 四丁目のアンナ

Vo.凜佳・Gt.ともちん・Ba.哲平・Key.dis子・Dr.坂本龍一。2016年結成。
2017年の4月に1st EP「GIRL」をリリースし、3ヵ月に渡る初の全国ツアーを成功させる。18年1月には、ファッションブランド「nisai」とのコラボレーション楽曲「さよなら色彩少女」をリリースし、それに伴ったリリースパーティー「ANNA 2018 AW feat.nisai」は、初のワンマンライブながら大成功を収めた。各メンバーが個別に音楽活動をしながら四丁目のアンナとして都内を中心に活動している。2022年11月24日には三度目となるワンマンライブが渋谷WWWで開かれる。
詳細は以下HPより。
四丁目のアンナ 公式HPhttps://4chomeanna.wixsite.com/4choumenoanna

取材/kioitv編集部 撮影/竹田 竜馬 

キチオンについて

左から、Gt.ともちん、Vo.凜佳、Key.dis子

——本日3年ぶりにキチオンが開催されましたが、いかがでしたか

ともちん(Gt.) 3年前までやっていたけれども、この2、3年の間にいろんなことがあって、でもそれが再び3年ぶりに、こうして駅前の衆人環視の中で披露できるっていうのはすごくうれしいなという風に思います。シンプルに、(キチオンという場で演奏が)できてよかったと思いますね。

※衆人環視:大勢の人がとりまいて見ていること。皆が見つめていること。精選版日本語大辞典より

——SNSを拝見させていただいたのですが、ファンの方が多いですね。

ともちん そうですね。やはり多くの方々に支えられて、今日があると思っています。

結成7周年、超トーキョー系バンド。四丁目のアンナ

——ライブ中、観客のノリがすごく良かったと感じましたが、固定のファンの皆さんですか。それとも毎回、どんなお客さんでもあれだけ盛り上がるのでしょうか

ともちん 固定で普段から熱心に応援してくださる方も、それこそ、遠方から毎回来てくださる方もいらっしゃいます。でも、初めてでも我々の音楽は腰をのらせるような自信もありますし、実際いろんな方に目配せしながら街を見ていましたけど、結構ノっていただいていましたね。我々ながら人を選ばないミュージックを、この「吉祥寺シティ」で奏でることができたかなと思っておりますね。

——ライブ中の告知にもありましたが、ワンマンライブがあるそうですね。

ともちん そうなんです!今年で結成7年目に突入する四丁目のアンナなんですけど、いよいよ!さらにステップアップをしていこう!ということで、2022年11月24日に渋谷WWWというとても大きな会場でワンマンライブをさせていただけることになっております!感謝の想いと、「これからの私たち」を見ていてね!そんな想いがぎゅっと詰まったワンマンライブとなっておりますので、半年後ですが!ぜひ、チケットを買って見にきていただきたいなという風に思っております!

——後にファンの方々に一言お願いします。

凛佳(Vo. 今日は来てくれてありがとうございました!これからも四丁目のアンナをよろしくお願いします!

dis子(key.) ありがとうございました!

ともちん Thank you!I love you!


インタビューにご協力してくださった皆様、ありがとうございました!


本文中の画像及び文章ご協力

吉祥寺音楽祭実行委員会 様
四丁目のアンナ 様

コメント

タイトルとURLをコピーしました